カテゴリ:ブログ( 1373 )

みんな幸せになりますように

ブログ上尊敬人のぷくぷくさんが
とっても可愛い靴下猫の
モグたん(オス・2歳弱)の里親さまを募集しています
















画像クリックで募集サイトへ


モグたんは現在ぷくぷくさんの軽自動車の中に保護されています
ぷくぷくさんのお家には高齢の猫さんや病気のある猫さん
隔離が必要な猫さん等がおりそれ以上に保護するスペースがないのですが
お腹を空かせガリガリで甘えたいのに甘えてよいのか戸惑いながらも
必死にすがってくるモグたんを去勢後リリースすることが出来ず苦肉の策として
車内に保護スペースを確保されました
去勢時に先生が教えて下さったそうですが
モグたんの胃の中にはビニールの切れ端やプラスティックの破片
木屑等が入っていたそうです
お腹が空いてあまりにもお腹が空いて
生きるために何でも口に入れなければならなかったモグたん
必死に生きるチャンスをつかんだモグたん
みなさまどうぞモグたんのような成猫さんにも
目を向けていただければ幸いです



さらにもう一人のブログ上尊敬人
703号室のハハさんが
土手でがんばってきたわんこのコロンくん(オス・6歳・13キロ)の
里親さまを募集しています
















画像クリックで募集サイトへ


土手という特殊な環境で生き抜いてきたコロンくん
ハハさまたちの並々ならぬ努力によって兄弟たちが次々に
土手から救い出されていく中
次はぼくだねっ今度はボクだねって
そっと静かにでも決して諦めずに待っていたのだと思います
どうぞみなさま苦労の多かったコロンくんのようなわんこに
今こそ愛の手を...



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-27 16:01 | ブログ | Comments(0)

十八の瞳

はんなり夫婦がインフルエンザでダウンして以来
にゃん'zの様子が少しちがう気がします
なんだかみんなおとなしいのです
いつもは駄々っこでKY坊やのジジも
オシッコテロリストキキも
暴れん坊で趣味がゴミ箱漁り(なぜっ)のうずらも
だれにでもすぐにケンカ遊びを仕掛けるぶっころも
まだまだ何かと手のかかるマサムネ・マユゲも
みんな一様にお利口さんなのです
毎度のごはん争奪戦もなく
みんなで静かに待ってくれます
おトイレも心なしかキレイに使ってくれているようです
マサムネくんに至ってはいつもは近づくだけで
警戒の色が瞳にさっと浮かぶのですが
今はじっと見つめてきます
その瞳は大切なものを心配する時の目のようです

十八の瞳が語りかけてきます

かあさん ぼくたち協力してお利口さんにしているから
早く元気になって下さい


ところで久々でました
うずらのえねるぎーじゅうでんっ































かあさん 明日は少し元気になれる予感です




ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-26 22:01 | ブログ | Comments(0)

はんなりの母

インフルエンザ 夫は治ってきたのに
はんなりは悪化 トホホ...
全身がイタイ....

ところでのつか
毎日自分磨きに余念がありません
はんなりも見習わねばっ


















私が幼い頃から母はどんなに苦しくても病院に行くときは
きちっとキレイにしていきなさいって言っていました
先生だって人間だからキレイな人の方が丁寧に見て下さるって....
はんなり母なかなかシビアな女です



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-25 21:01 | ブログ | Comments(0)

インフルエンザ

はんなり夫婦
インフルエンザでダウンしております
あまりの身体中の痛みに夫は一昨晩の
記憶が無いそうです
そんなふらふら夫がこれまたふらふらはんなりに
何度も聞いてきます
インフルエンザって 猫にはうつらないよね
はんなりにゃん'zはリスクを抱えた子が多いため
もしもうつったらそれこそ命とり
子供たち(にゃん'z)を何より大切に考えている
はんなり夫なのです



とうさん あたちはすこぶる元気でしゅ
ガオーッ































ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-24 15:01 | ブログ | Comments(0)

たま

夫(0歳)・ たま(3歳・メス・ボス大猫)




















夫の子供の頃のアルバムには
なぜかいつもお隣のたまが写っています

たまは一緒にいる
イトコのお兄ちゃんお姉ちゃんのお家の猫....
なのですが幼い夫に常に寄り添っていたと夫ハハが申しておりました

夫の実家は九州の山の奥の奥の農家です
両親は毎日朝早くから長男の夫をひとり残して
畑に出ていたそうです
(もちろん授乳等にてときどき畑から戻ります)

夫の幼い日の記憶の中のたま...

毎朝両親が畑に出て行くと
入れ替わるようにガラガラっと玄関の扉が開いて
(田舎なのでカギをかけていません)
静かにたまが入ってきて
(たまは開き戸を当たり前のように開)
何をするでもなく日がな一日
夫の側にいたそうです

夫が幼稚園に上がってからは
その帰りを道すがらで待ち
夫がご近所で友達と遊んでいると
じっと見守っていたそうです

夫曰く視線が気になると思うと
たまがどこからかジッとこっちを見ていたと....

幼い夫は
自分より大きいたまが
いつか自分をとって食ってやるっと
隙をうかがっているのだと本気で
おそれていたそうな

今にして思えばたまは自分より小さく弱きものと
考えた夫を自分の子供(たまは避妊済でした)と思い
常に寄り添ってくれていたのではないかと
懐かしく想うそうです

夫ハハ談ですが
ゆりかごに入って眠る夫のそばに
ときどき昆虫などが置かれていたそうです

夫よっ まさか食べてたっ??

その後 愛すべきたまは夫が高校生の時に
20歳で大往生するまでずっと
夫を見守りつづけてくれたそうです



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-23 15:01 | ブログ | Comments(0)

単純なのです

今朝 卵が双子ちゃんでした










今日も一日 ハッピーの予感っ



かあさん 相変わらず単純ですね....




















本当に 実に単純です





















ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-22 15:01 | ブログ | Comments(0)

ぼく、ここにいるよ

まだまだ飼い猫修行中のマサムネくん
いつも洗濯機横スペースに隠れ込んでいます



















幼い頃から全く人馴れせず
それでも一時期は比較的穏やかになりつつあったのですが
その後の虐待等で再び心を閉ざしてしまいました

保護後に入院させた病院でも激しく威嚇し
先生方を困らせつづけ
やむなく二重ゲージに入れられていました

はんなりが引き取る際もキャリーに入れるのに
先生(若い男性)が溶接用の鉄心入り手袋をはめて
無理無理移した程でした

先生含めボラ仲間さんからも
マサムネくんは人間が好きではないようだし
室内飼いは難しいのではないかと心配されましたが
どうしてもそれまでいた場所に
残していく訳にはいかず
えーい なせばなるっと
連れてかえってきたのがふた月前....

はじめは威嚇ばかりで
何度も引っ掻かれていましたが
それでも少しづつ本当に少しづつ
変化が....

そんなマサムネくんが何と自分から
新しく置かれたベッドに
しかもみんなが集まるキッチンに置かれたベッドに
最初に入っていたのですっ!!



















実はこのベッド友人へのプレゼント用に
ねこ館さんのシークレットセールでゲットしたのですが
主人が冷蔵庫上にぴったりじゃないかっと
勝手に置いてしまいました(^^);

いつもは段ボールにブランケットを掛けただけのベッドが
置いてあってのつかが入っているコトが多いのですが
置いてしばらくして何気に見たら
なんとちょこっとマサムネくんがっ!!

ぼく、ここにいるよ

はんなり一家 うれしい一枚です




ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-21 12:01 | ブログ | Comments(0)

頼れるお兄ちゃん

今日も仲良し
ぶっころとちびたま



















はんなりストーカーの異名をもつ
ぶっころさん
お外にいたときからあまり猫さんを
好きではない感じでした
生後10ヶ月ではんなりにゃん'zになってからも
一緒に育ったのつかとうずらの間に
入りづらかったからか
いつもはんなりにべったり
ぶっころが来てから半年後にちびたまを
預かったのですがはじめは全くちびたまにも
興味を示しませんでした
のつかとうずらは
すっごいおやんちゃで野良気質の強い
ちびたまに対して静観モード
はんなりも正直ほとほと手を焼いていました
側で甘えてくれるぶっころに
‘’ぶっころ ママ もうちーちゃんの面倒見る自信ない...
ちーのコトどうしたらいいんだろう...
と弱音を吐いていました
相変わらずまったく警戒心を緩めるコトなく
暴れ回りすっかり孤立しているちびたま
事態はいっこうに良くなる気配なし.....
一日中鳴き叫び続けるちびたまに
はんなり夫も
‘’さすがにきついな...‘’と...
そんなある日
突然 本当に突然
ぶっころがちびたまをかまい始めたのです
暴れ回るちびたまに一生懸命ついて回り
ごはんもちーが食べる間
側で見守ってやり
おトイレも同じく見守ります
とにかくちーの癇癪が落ち着くまで
ずっとそうやって付き合いつづけるのです
やっとちーが寝静まったころ
ぶっころを見てみるとすっかりお疲れで
なんと仰向けでグーグーいびきをかいて寝ています
その様子まるで日曜日のお父さんのようでした

いつしか必死にちびたまに接しているぶっころを
はんなり夫婦はお兄ちゃんと呼ぶようになっていました

その後ちびたまも
いつも一緒にいて自分を大切にしてくれる
ぶっころお兄ちゃんが大好きになりました
そして少しづつ家族とうちとけていくように....

そんなコトがあってからか
すっかり頼れるお兄ちゃんに成長したぶっころ


















お兄ちゃん ありがとう
いつも頼りにしてるよ





今日はしっぽからパクっ



















ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-20 17:01 | ブログ | Comments(0)

はっぴーにゃんこ

ではありませんが
のつかの背中には
四葉のクローバー


















おかげさまで 
はんなり一家 いつもはっぴーです


でも あざとい夫は
にゃん'zの背中に小判をさがすのです


そういえば
保護猫マサムネくん
お外にいた時 お散歩おばさんに
小判ちゃんと呼ばれておりました
おばさま曰く
背中に小判の模様があるからって...


マサムネくん 
ぜひっ君の背中を
じっくり見せてください




















ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-19 14:01 | ブログ | Comments(0)

外犬

はんなりはにゃんこはもちろん
わんこも大好き
本当は引っ越ししたら
わんこ保護も考えていましたが
重度の光線症にて
お散歩時間がどうしても制限されてしまいます

以前住んでいたところは商店街でもあったため
ほぼ24時間明るく人通りもありました
はんなりは毎朝4時半(冬は6時)と夜は8時半頃
アトリエにごはんをあげにいき
夜中1〜2時頃に避妊・去勢のための捕獲に
出るコトもしばしばでした
だからわんこを保護したら
日差しのないうちにお散歩をと考えていたのですが
残念ながらはんなりはうすご近所は空き家も多く
暗くなるとほとんど人通りがありません
さらにはうす前道路はかなりの交通量で
すごく危ないのです
夫と相談しましたが
とりあえずやむ得ない場合以外
わんこを飼うコトは今のところ断念しました

ところでこちらに越してきてから
日々気になるのは
飼い犬?の放し飼い
先程もコンビニに寄ったら
一匹の首輪のついたわんこがふらふらと
道路(交通量多)を渡ってきました

引っ越し翌日町役場にいった際も
首輪と迷子札のついたわんこが
ひとりでうろうろしていて
もしかして役場においていかれたのっ??
と思い 
君どうしたの?
と声を掛けていたら
役場前に設置されたATMに並んでいたおばさんが
訝しそうに
まりお こっちおいでっ て...

その後まりおが役場前(交通量多)の道路沿いを
ふらふら歩いているのを何度も目撃しました...

こちらに来てからまだ2ヶ月半ですが
今のところ表立った外猫トラブルを
目にするコトはありません
虐待等を見聞きするコトもありません
外猫の数自体が以前住んだいた場所に比べ
とても少ない様ですし
飼い猫も室内飼いのお家はほとんど無いようですが
それが普通なのか?あまりご近所トラブルには
発展しないようです
きっと田舎のおおらかさなのでしょう
にゃんこもわんこも自由??なのです....

でもはんなりは何度見ても
首輪のついたわんこがふらふら
道路を横切り歩いていく姿に
慣れるコトが出来ません...
心穏やかではいられないのです....

実際迷子犬も多いようで
役場や郵便局、スーパー等至る所で
ポスターを見掛けます

‘’愛犬がいなくなりました"
"赤い首輪をしています"
"大切な我が家の家族(もちろん犬です)が帰ってきません"
って....

失う前に気づいて下さい......






けっしてマー坊が小顔というわけでは....



















ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-18 14:01 | ブログ | Comments(0)