<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

わるご盛り^^;

生後半年程の麦坊^^

只今絶賛わるご盛り(苦笑)
b0271465_1415853.jpg
















ううっ麦坊....;;





にゃんですか?
b0271465_1424495.jpg
















みんにゃみんな幸せになれますように☆
by hannari-cat | 2014-05-31 14:05 | ブログ

こはくちゃん☆

先週24日土曜日は卒業生こはくちゃん(旧名:ここは)のおうちに
およばれでした^^

柔らかなおひさまのひかりが静かに差し込んでくる
白を基調にした新築のとっても素敵なこはくちゃん邸♪

ママさまが手作りしたインテリアや
丹精している緑たちに囲まれて
のびのびと幸せいっぱいに暮らしている
こはくちゃんの姿がありました☆
b0271465_20101159.jpg





















あっこちらはねちょこっと臆病さんにて
一瞬だけ会えた(笑)きょうだい分のうーたん♪
(ぽちんちさんのところからの卒業生くんです^^)
b0271465_20123953.jpg






















とっても誠実そうでお優しいお人柄の伝わってくる
こはくちゃん&うーたんパパさま
もうすぐ2歳になる人間さんのきょうだい分のたっくんも
笑顔でお迎えしてくれました^^
b0271465_20164835.jpg
























お料理上手なこはくママさま手作りの昼食をいただきながら
いっしょにおよばれしたぽちさんクマ妻さんとともに
楽しい猫談議に花を咲かせた笑顔あふれるひとときでした^^
b0271465_20302815.jpg

















我が家にいた4年前は本当に本当に小さくて華奢で
体もあんまり丈夫じゃなくて無事に卒業させてあげられるか
とてもとても心配だったこはくちゃん。
b0271465_20353772.jpg

















人にも猫さんにもあまえんぼさんで
みんにゃのみんなのマスコットさんみたいだったこはくちゃん。
b0271465_20382815.jpg


















やっぱりね
あいかわらずのあまえんぼさんで
くりっとまんまるな賢そうな瞳や
微笑うと口角があがるママさまそっくりのキュートなお口
そしてね体重も増えてしっかりと成長しているのだけど
変わらない長い手足と小さなお顔
思っていた通りにスレンダーな美猫さびちゃんになっていたね☆
b0271465_21112137.jpg
















可愛いお声での調べのようなおしゃべり
いっぱいおはなしできておばちゃん本当にね
うれしかったよ^^


こはくちゃんママさまパパさま
この度はお招きをいただき本当にありがとうございましたm(_ _)m



いっつも言っておりますが
卒業生ちゃんと里親さまの幸せな姿を拝見させていただけることはね
おばちゃんにとって本当に本当にはっぴっぴーさんな明日への糧なのです♪

よーし、またがんばるぞっ!!(笑)


みんにゃみんな
幸せになれますように☆


あっぽちさまクマ妻さま
お会い出来てうれしかったです^^
お写真拝借すみませんにゃり(苦笑)



こはくママさまのwebショップさんはこちらです♪
b0271465_21151771.jpg
by hannari-cat | 2014-05-30 21:28 | ブログ

大丈夫☆

お見合いはキャンセルされちゃったけどね
小雪と白雪はね今日も仲良し元気です^^
b0271465_15101519.jpg




















みんにゃみんな幸せになれますように☆
by hannari-cat | 2014-05-26 15:11 | ブログ

スノウ姉妹☆

ふふっ小雪ちゃん
柔らかな日差しが気持ちよさそうね^^
b0271465_15355696.jpg






















白雪ちゃんはあいかわらずフワフワ
わたあめさんみたい(笑)
b0271465_15365614.jpg



















今日もの〜んびり
はんなりにゃんこ♪
by hannari-cat | 2014-05-23 15:39 | ブログ

お気に入り☆

麦坊
ゆりさんにいただいた手作りまたたびキッカーさんでハッスル中^^

ガオーっ
b0271465_13263223.jpg
by hannari-cat | 2014-05-19 13:26 | ブログ

いっぱいのありがとう☆

リブママさまが作って贈ってくださったハクのアルバムさん^^
b0271465_21585146.jpg















どのハクもどのハクもいいお顔^^
b0271465_2223378.jpg















おばちゃんね、あらためてね
ハクを保護出来てよかった
我が家の仔になってもらえてうれしかったって思えました^^


リブママさま 
いっつもお優しいお心遣いをありがとうm(_ _)m


ふふっこっちはね
おなじくリブママさま作
みんにゃいるよ!カレンダー♪
b0271465_2272662.jpg
















みんにゃいるよ!!(笑)
b0271465_228157.jpg



























続いてのありがとうはね
こちらです☆
Sさま、いっぱいの(笑)つめとぎさんをありがとう^^

ボクはね、このふたつを使っているよ(by麦)
b0271465_22185187.jpg

















最後になりましたが
マイちゃん、恒例の(笑)まりおにーちゃんとふたりにゃらんだ可愛いの!を
ありがとう^^今回はレジ袋ストッカーさんですねw
おばちゃんね、とってもとっても重宝さんしております♪
b0271465_22143662.jpg















みんなみんにゃ幸せになれますように☆
by hannari-cat | 2014-05-14 22:51 | ブログ

保護猫’ず☆

保護時は猫さんがちょこっと苦手で
我が家の先住さんたちにシャーシャー言っていた麦坊(笑)



ふふっ
b0271465_13174980.jpg















もう大丈夫だね^^
b0271465_1318848.jpg
















こちらは日差しが燦々と降り注ぐ保護部屋にて
なぜか?日陰でガールズトーク中のスノウ姉妹(笑)
b0271465_13214154.jpg
















おばさん
おばさんもそろそろ紫外線対策したほうが良くってよ(byスノウず)
b0271465_13211585.jpg
by hannari-cat | 2014-05-11 13:30 | ブログ

麦坊保護の経緯☆

今から遡ること約半月前
その日もいつものように夕方ポストを見ようと
玄関ドアを開けました。
するとどこからかにゃ〜っと猫さんの声が...
声のする方へ目を凝らすと
薄暗くなった景色の中
にゃ〜にゃ〜とか細い声で鳴きながら
外階段をかけあがってくる一頭の仔猫さんが!
あっけにとられて見ていると
仔猫さんはそのまま私の足元をすり抜け
ドアから我が家に入ってきました。
玄関スペースに入り込んで
私ににゃ〜にゃ〜と鳴き続ける仔猫さん。
しばらくドアを開けていましたが
出て行く気配もないので
一旦ドアを閉めてその仔猫さんの様子を確認することに。
玄関スペースは夜は豆電球なのですが
全灯にして仔猫さんをみるとまだ生後半年たらずの
男の仔(未去勢)でした。
とてもとても人馴れしており
首輪はしていませんでしたが
体はまったく痩せておらず
毛も全然汚れていません。
足の裏の肉球さんもきれいでした。
これはどこかの飼い猫さんだなと考えていると
パパがアトリエから上がってきて
あっその仔さっきまでアトリエに遊びに来ていたんだよ
そんなに懐いてキレイな仔だから
ご近所さんの飼い猫さんでしょう
勝手に入れたらいけないよと言いました。
その時点で私の知る限りご近所さんに該当の仔はいませんでしたが
仔猫さんでしたので新たに飼い始めた仔かな?と
私もその時は思いました。
我が家はとても田舎さんにあるのでにゃんこさんの多くは
みなにゃ出入り自由猫さんです。
それでも三年前に終了したご近所TNRを機に
みまさま首輪は付けてくださっていますし
できるだけ室内飼いを心掛けてくださっていて
こちらへ越して来た当初のように
ご近所の飼い猫さんが遊びに来る事はなくなっていました。
また現在は外猫さんがまったくいませんので
お外にごはんは置いていませんが
猫缶の空き缶は半年に一度知り合いの業者さんが引き取りに来てくださいますので
その間は洗ってはいますが猫缶の空き缶が多くアトリエ駐車場スペースにおいてあり
この仔はそのニオイにつられてきちゃったのかな?と推測できました。
首輪はついていませんでしたが
仔猫だからあえて付けていない場合や首輪嫌い猫さんということも考えられました。
パパがおうちの人が心配するから
一旦玄関の外に出すよといい
仔猫を玄関前の階段踊り場に置きましたが
ドアが閉まるより先に
おうちに走り込んでしまいます。
そこで今度は抱っこして
一階のアトリエ前に置きにいきましたが
パパが階段を登るより先にダッシュで駆け上がって
おうちに入ってしまいます。
困惑しながらも再度アトリエ前まで連れて行き
今度はちょこっとのおやつをあげた隙にパパはおうちに入りました。
それからはその仔のことが気になりながらも
無事におうちに戻っていますようにと祈りながら
夕食の用意をしていました。
しばらくしてクロネコヤマトさんが
最終の便で荷物を持ってきてくださいました。
ドアを開けた瞬間
お兄さんがワッと声をあげ
それと同時にお兄さんの足元をすり抜けて
仔猫が飛び込んで来ました。
その後パパとふたりで相談して
もう遅いしお外は夜はまだ寒いから今夜は我が家に泊まってもらって
明日朝からご近所さんに聞き込みをしてみようと言う事にしました。
最初は保護部屋の広めのケージに入れたのですが
あまりにも泣き叫ぶので
玄関スペースの猫ドアを閉めてそこにいてもらうことにしました。
保護部屋のケージの際
我が家のにゃんずたちがご挨拶に行く度に
シャーシャーと威嚇がすごく
この仔猫さんは猫さんが苦手なんだなと感じました。
あっわがやのにゃんずはみんにゃ
ハイハイという感じでしたが(笑)
一応レボリューション(ノミダニ回虫駆除)を済ませ
玄関スペースの猫さんベッドとブランケットとおトイレのお砂とお水を
新しいものに変えました。
猫さんが苦手な仔は他の猫さんのニオイのあるものは
使えないだろうと思ったからです。
ごはんを食べた仔猫さんは疲れたのかすぐにおとなしく寝始め
その夜は静かに過ぎました。
翌朝から早速ご近所の猫飼いさんのおたくを尋ね歩きましたが
どうやら2〜3日前に裏の小さな雑木林に捨てられと仔ではないかということが
判明しました。
昔からよく仔猫が捨てられる場所で
それでもご近所の方が町役場さんに捨て猫捨て犬禁止の立て看板をもらって
設置してくださってからここ数年捨て猫さんはなかったそうです。
そのご近所さんがいうには夜中雑木林のほうで仔猫の鳴き声が続いていたので
翌朝見に行ってみると2リットルのお茶のペットボトルのダンボール箱の
上の部分がガムテープでふさがれていて端のほうが剥がれそこが盛り上がって
中から出た形跡があり中にはカリカリ(ドライフード)が散乱していたそうです。
左右の持ち手の部分の穴はあいていたとのことでした。
周りを探してみたそうですが猫さんの姿はなかったとのことですが
ときどきご近所で仔猫の鳴き声は聞こえていたとのことでした。
さらにもう一軒の猫飼いさんのお宅に現れたそうですが
そこのおうちの猫さんにシャーシャー言って逃げていったとのことでした。
どうやらその後我が家に現れたようです。

長々書いちゃいましたが
これが麦坊の保護までのヒストリーです。

麦坊は現在
家猫さん修行中。

みなさま
どうぞこれからも麦坊を応援してくださいね^^/
b0271465_1529476.jpg
by hannari-cat | 2014-05-07 15:38 | ブログ