<   2011年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

きらっと☆

はんなりはうす方面
本日ぽかぽか
猫日和
b0271465_22135119.jpg



















なにげない
ほんとうになにげない
柔らかな日々に感謝を忘れず
b0271465_22135160.jpg



















きらっと生きよう

一日一日を大切に

きらっと生きよう☆
by hannari-cat | 2011-04-25 16:04 | ブログ | Comments(0)

諦めない☆

先日4/14の記事でリンク紹介させていただいた
もうーすさまのブログ(うちのとらまる)
昨日4/21付の記事内容に見つけた
‘’諦めない‘’の文字

側溝に落ちた牛たちを 
重機を使い引き上げていた神奈川からきた青年の話

ぜひご一読いただければ幸わいです
b0271465_2213196.gif

うちのとらまる

こうしてまだまだ
もくもくと動いている方たちがいます

今日あらためて
犬猫救済の輪(4/16付記事記載)さまより
みなさまへのご協力のお願いが出されました


現在も決して諦めることなく
福島原発20キロ圏内での
保護活動を続けようとされていらっしゃる方たちのために
なにとぞみなさまのお力をお貸し下さい
b0271465_2213196.gif


以下、転載させていただきます。


******************************************************************************************************

全国海外力の結集を!決定は、原子力保安院です!!


20日、16時、福島に向けて出発します。
今日のうちに圏内に入る予定です。
皆様、絶対に諦めないでください!     結 昭子


力の結集を!決定は、原子力保安院です!!
この件、最後のお願いになるかもしれません!

転載歓迎 拡散希望!!

大至急、ご協力をお願いします。

22日正午0時より20キロ圏内が警戒区域となるとの情報です。
圏内に取り残されている動物を救うためには、最高決定機関である原子力保安院にお願いする以外に方法は残されていないと考えます。
全ての力を結集して、原子力保安院に嘆願して下さい。



ご参考のため文章のサンプルを作りました。
ご自由に全体、部分をお使い下さい。
ひとり、ひとりが保安院にお願いすることで、あの子たちの命をお救いください。
御急ぎ下さい。
(特にお願い1)の内容は大切です)

原子力安全・保安院へのメールはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



(当会作成文例)

20キロ圏内に取り残された動物救助のためのお願い

1)20キロ圏内での愛護団体、ボランテイアの活動の継続
徘徊犬猫その他愛玩動物の保護捕獲は私達の様な動物ボランティアでなければ成し遂げられません。
経験と技術が無ければ救助は困難です。私達は自己責任で活動しており、この区域で活動したことによって将来、健康上の問題が発生してもいかなる苦情、要求を行うことはありません。圏内への出入り時に警察の荷物チェックを受ける等いかなる条件にも従います。動物ボランティアが活動時間や装備等必要な条件を満たした上で、引き続き20キロ圏内で活動を続けられますようお取り計らい下さい。

2)飼い主自身によるペット救出
ペットを飼い主自身が連れ戻すことができるよう車両の準備をお願いします。遠方避難等で飼い主自身が赴けない場合、愛護団体等が代行できるようお願いいたします。

*******************************************************************************************************



‘’ひとり〜の小さな手〜
なにもできないけど〜
それでもみんなでみんなで合わせれば〜
なにかできる〜
なにかで〜き〜る〜っ♪‘’

b0271465_22135092.jpg

by hannari-cat | 2011-04-22 13:04 | ブログ | Comments(0)

負けない☆

1時間程前
大きめの余震がありその後も
断続的に揺れを感じます。
先程雨も降り始め
今は大降りです。

今日は原発20キロ圏が
警戒区域化でそこにいるいきものは
そのまま残されることに....


顔をあげて

それでも顔をあげて
b0271465_22135073.jpg

by hannari-cat | 2011-04-21 23:04 | ブログ | Comments(0)

ミケジにゃん便り☆

はじめに。
最近記事内容に幅が出ておりますこと
お許しください
b0271465_2213196.gif

うれしいことも
たのしいことも
悲しいことも
身が引き締まるようなことも
ぜんぶが現実。
だから書かせてくださいね。
正直な思いを...



ところで今日は...

おまたせしました
ミケジにゃん便りです
b0271465_22125734.gif


可愛いミケジにゃんが
里親さまに嫁いで早一年

最近のミケジにゃんは?

以下
ママさまよりのお便りです
b0271465_22125775.gif


ミケジが家にきてちょうど1年が経ちます!
早いような長かったような。。。(笑)
相変わらずビビりっ子ミケジですが、
臆病なのに好奇心旺盛かつ大胆なところがあり
毎日面白い行動に和ませてもらっています^^
最近はミケジから傍に寄ってきて、
私たちの足をクッション代わりにくつろいで
テレビを見ていることがあります(笑)
抱っこはまだまだですが、
寝ているミケジに添い寝すると
ゴロゴロ気持ち良さそうにしたり^^
だいぶ距離が縮まりました。

今は緊急時に備えてリードをすぐ装着できるように、
ミケジに吊元のバンドを付けています。
このまま地震も原発も収束に向かってくれるといいですが。。。
テレビやブログで弱い立場の動物たちが犠牲になっているのを見るのは
本当につらいです。
私も自分にできることで支援につながることをしたいと思います。
いや、やります!^^


ふふっこの素敵なお便りに
お写真が2枚添えられていました
b0271465_2213693.gif

b0271465_22134874.jpg
































b0271465_2213495.jpg


















赤い吊元のバンドに
ママさまパパさまのミケジにゃんへの
い〜っぱいの愛が溢れています
b0271465_22125775.gif

ママさまパパさま
ミケジにゃんへの
いつもかわることのない愛情を
ありがとうございます
b0271465_2213196.gif

ほんとうにミケジにゃんは
はっぴーにゃんこ
b0271465_2213063.gif

もっともっと
ミケジにゃんのような
はっぴーにゃんこさんのわが
日本中に広がっていきますように
b0271465_2213693.gif



p.s.寝顔はやっぱり(笑)な
  ミケジにゃん
b0271465_2212593.gif

by hannari-cat | 2011-04-18 23:04 | ブログ | Comments(0)

お願いします。

昨日ねこ友さんのブログで見た画像...
すぐに転載をと思ったのに
どうしてもこころが定まらず
更新が一日遅れてしまいましたことを
どうぞお許しください。
これは福島原発立ち入り禁止区域に残されていた
室内飼いの猫さんのレスキューを
飼い主さんの依頼でこの団体さんが
おこなった際の記録です。
『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー

あまりも酷い画像....
でもこれはわたしたちのだれにでもおこりえる
現実なのだと思いました。
立ち入り禁止区域に取り残されて彷徨うペットたちを
テレビやネットを通して見かけるたびに
飼い主さんはなんとかいっしょに連れていけなかったの?
なぜすぐに迎えにいってあげられないの?
正直そんな身勝手な思いも感じたりしていました。
でもそれは被災を免れたからいえることなのですよね。
きっとどの飼い主さんも緊急避難の際
愛する家族であるペットを連れていこうとしたと思います。
でもおそらくペットはダメですといわれたのでしょう。
避難する間際、愛するお仔たちに
すぐに迎えにくるからね
絶対に迎えにくるからね
そう声をかけたのではないでしょうか?
ところがいざ避難場所にいってみると
そこは何百、ともすると千人以上が集団生活を余儀なくされている場所
それでも愛するペットを早く迎えに
そう考えたとして
歩いていける距離ではない
もしも車があったとしてもガソリンがない
ガソリンはあっても個人的な理由で使えない
平時なら電車、バス、タクシーなども考えられるが
走っていない
何よりペットの受け入れ先がない
自力での保護が無理と悟り
どなたかのお力を借りてでもと思っても
今の私たちのようにPCを立ち上げれば
必要な情報が得られる環境にない
平時なら電話帳片手に電話を掛けまくることもできるが
公衆電話を30秒使う為に何時間も並ばねばならない現状
もちろん携帯にも規制がかかっている
八方ふさがり
それでもあきらめずすこしづつ改善される状況とともに
やっとのおもいでたどりついたSOS....

もう一度書かせてください
この悲劇は誰にでも起こりえること
室内飼いをしていたのは愛するペットを守るため
そしてその室内猫の生存率は10%(この団体さま談)

もう時間がありません
残念ながらこの区域は放射能の問題があり
わたしたちのようななんのノウハウもない個人ボラが
捕獲器を積んでおいそれと保護にむかえる
そういった場所ではないのです

立ち入り禁止区域に残されたペット救出の嘆願書が
首相官邸に向けて出されました。

ご協力をなにとぞなにとぞよろしくお願いいたします
b0271465_2213196.gif


以下、転載させていただきます。

*******************************************************************************************


緊急のお願い・転載歓迎

取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。


近いうちに20キロ圏外にも避難指示が出そうです。
立ち入り禁止区域に犬猫を残して避難している住民の皆様の心痛は極限に達しています。
取り残されている犬猫達を救うため、当会では首相官邸に次のようなメールをさせていただきました。
人間のことも先の見えない状況で、動物のことをお願いすることにお叱りを受けることも覚悟しております。
家族同然に暮らしてきた命ある動物たちの救済にご理解をいただけましたら、首相官邸までメールで『立ち入り禁止区域のペット救助のお願い』をしていただけませんか。
(注意:非常時につき電話やファックスは迷惑になりますのでお控え下さい。以下のメールフォームからお願いします)
以下は当会が送信したメールです。
内容に賛同頂けましたら、全文、部分をコピーしてお使いいただいてもかまいません。


首相官邸ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

(当会送信のメールです)

東北関東大震災、立ち入り禁止区域に取り残されているペット至急救出のお願い

何よりも家族同然に暮らしてきたペットを置いて避難せざるを得なかった住民の苦悩に配慮していただくようお願いいたします。
飼い主さんの心痛は極限に達しています。海外からも心配の声が高まっています。

1)立ち入り禁止区域から救助された犬猫等のペットの一時預かり場所を用意して下さい。
保健所、愛護センター等は収容能力を超えています。
国内外の愛護団体やグループが救出を試みています。
こうした団体が救助したペットを即保護できる預かり場所を早急に用意して下さい。


2)飼い主への情報提供をお願いします。
 自分では救助に行けない飼い主や、ネット環境にない等情報を得にくい飼い主のために、救助を依頼できる愛護団体の周知をお願いします。
 避難所に団体リスト、連絡先を貼り出す等の措置をとって下さい。
 この区域で活動している団体については以下参照ください。
 
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/theme-10035507087.html

3)飼い主自身が救出に行くための便宜を図って下さい
  屋内や敷地内のペット捜索は飼い主でなければ困難です。また、他人に怯え、飼い主でなければ捕まえることができないペットもいます。飼い主自身がを救出しに行けるよう短時間の帰宅や捜索を認め、便宜を図って下さい。  

************************************************************************************************

みんなのみんにゃの力が一つになって
大きな大きな塊になっていく
そう信じています
絶対に信じています。
by hannari-cat | 2011-04-16 14:04 | ブログ | Comments(0)

今を生きる☆

我がはんなり家が暮らすのは千葉県九十九里
3.11の地震の際は揺れが大きく
家の中のものも結構落ちたり倒れたりしました
うちは大丈夫でしたが
津波の被害もでていました

今もまだときどき余震があり
2日程前にはかなり大きめの余震があって
その前日からの余震は大小含めると
30分おき位ではなかったかと思います

お天気は幸い暖かい猫さん日和が続いています

一見穏やかな小春日和の中
いつくるとも分からない余震...

気持ちのバランスを保つのが正直難しい....

さらに災害の大きかった地域や
原発避難区域に今も残されている生き物たちが
気にかかる日々.....

どうしたら?
何をしたら?
模索を繰り返す日々....

自分にできる事は?


福島に保護にいきたいが
放射能の問題に対応できる
ノウハウや
測定器などもない

せめて預かりをと考えたが
我が家自体が大津波エリアなため
もしものときは避難を余儀なくされる以上
気持ちだけではどうにもできない


今自分にできる事。

今を生きる
けして下をむかず
顔を上げて今を生きる

手元にいる12頭の仔をまもる
あっグレボの家猫さん修行も忘れずに

ご近所外猫さんのパトロール


今まで自身で続けてきたことを
また地道に続ける

そして
この拙いブログではありますが
はんなりにゃんこを通して
ひとりでも多くのかたに
すべての生きとし生けるものの
命の尊さをお伝えしていきたい

今こそ自分にできる事を
しっかりと。



※気になっていらっしゃる方も多いと思われます
原発20km圏内の現実、保護活動の様子
そして今必要とされていることが
掲載されているブログです。
悲しいことも綴られておりますが
ぜひご一読を願いいたします
b0271465_1643084.gif


ゆきももこの猫夢日記

うちのとらまる




b0271465_1643688.jpeg

by hannari-cat | 2011-04-14 18:04 | ブログ | Comments(0)

今を生きる☆

我がはんなり家が暮らすのは千葉県九十九里
3.11の地震の際は揺れが大きく
家の中のものも結構落ちたり倒れたりしました
うちは大丈夫でしたが
津波の被害もでていました

今もまだときどき余震があり
2日程前にはかなり大きめの余震があって
その前日からの余震は大小含めると
30分おき位ではなかったかと思います

お天気は幸い暖かい猫さん日和が続いています

一見穏やかな小春日和の中
いつくるとも分からない余震...

気持ちのバランスを保つのが正直難しい....

さらに災害の大きかった地域や
原発避難区域に今も残されている生き物たちが
気にかかる日々.....

どうしたら?
何をしたら?
模索を繰り返す日々....

自分にできる事は?


福島に保護にいきたいが
放射能の問題に対応できる
ノウハウや
測定器などもない

せめて預かりをと考えたが
我が家自体が大津波エリアなため
もしものときは避難を余儀なくされる以上
気持ちだけではどうにもできない


今自分にできる事。

今を生きる
けして下をむかず
顔を上げて今を生きる

手元にいる12頭の仔をまもる
あっグレボの家猫さん修行も忘れずに

ご近所外猫さんのパトロール


今まで自身で続けてきたことを
また地道に続ける

そして
この拙いブログではありますが
はんなりにゃんこを通して
ひとりでも多くのかたに
すべての生きとし生けるものの
命の尊さをお伝えしていきたい

今こそ自分にできる事を
しっかりと。



※気になっていらっしゃる方も多いと思われます
原発20km圏内の現実、保護活動の様子
そして今必要とされていることが
掲載されているブログです。
悲しいことも綴られておりますが
ぜひご一読を願いいたします
b0271465_211323.gif


ゆきももこの猫夢日記

うちのとらまる




b0271465_211711.jpeg

by hannari-cat | 2011-04-14 18:04 | ブログ | Comments(0)

ご褒美☆

みなさま、こんばんにゃ
b0271465_1643171.gif


今日はおくればせながら
ちょっぴりご報告をさせてくださいね
b0271465_1643393.gif


実はブログをお休みさせていただいているあいだに
すっごく素敵ですっごくうれしいご連絡をいただいておりました
b0271465_1643464.gif


なんと我が家のキュートな卒業生
可愛い小悪魔こはくたん
b0271465_1643432.gif
のママさまパパさまが
ブロ友ぽちさまの保護猫
可憐系イケにゃんうーたん(うたくん)を
こはくたんの弟にゃんことしてお迎えくださったのです
b0271465_1643473.gif


きっかけは
この拙いはんなりにゃんこブログのtop固定に
里親さま募集のみんにゃをご紹介させていただいていて
その中のうーたん(うたくん)がこはくたんママさまの
お目に留まったからだったそうです
b0271465_1643177.gif


めちゃくちゃうれしかった(; ;)
ほんとめちゃくちゃうれしかったです
b0271465_164345.gif


うーたん(うたくん)とても魅力的な猫さんですが
そのビビリんぼさんな性格からか
ご縁の糸がみんにゃよりちょっぴり長めでした。

こはくたんママさま、ぽちさま
それぞれからご連絡をいただいたとき
ブログをやっていてほんとうによかったって
しみじみ思っちゃいました
b0271465_1643442.gif


ふふふ〜っ
見てくださいっ!!
キュートな小悪魔こはく姫と可憐系イケにゃんうーたんの
少女マンガな2ショット
b0271465_1643158.gif

※お写真はこはくたんママさまから贈っていただきました
b0271465_1643464.gif

b0271465_164345.jpg






















b0271465_1643423.jpg


















b0271465_164352.jpg


















こんなふうに
素敵な素敵なご縁
b0271465_1643464.gif
が繋がっていくのも
みんなのみんにゃの応援パワーのおかげです
b0271465_1643393.gif


とびっきりのご褒美をみなさまからいただいて
はんなりおばさんは幸せ者
b0271465_1643177.gif


みんなみんにゃ
ほんとうにほんとうにありがとう(^^)/

楽しいときもうれしいときも
そしてちょっぴりかなしいときも
みんなみんにゃいっつもいっしょにいてくれた(; ;)

宝物
b0271465_1643464.gif

みんながみんにゃが宝物
b0271465_1643464.gif

ありがとう(^^)/
ありがとう
b0271465_1643084.gif



あらためて

みんな みんにゃ
幸せになれますように
b0271465_1643473.gif

by hannari-cat | 2011-04-13 23:04 | ブログ | Comments(0)

ご褒美☆

みなさま、こんばんにゃ
b0271465_211453.gif


今日はおくればせながら
ちょっぴりご報告をさせてくださいね
b0271465_211546.gif


実はブログをお休みさせていただいているあいだに
すっごく素敵ですっごくうれしいご連絡をいただいておりました
b0271465_211563.gif


なんと我が家のキュートな卒業生
可愛い小悪魔こはくたん
b0271465_211594.gif
のママさまパパさまが
ブロ友ぽちさまの保護猫
可憐系イケにゃんうーたん(うたくん)を
こはくたんの弟にゃんことしてお迎えくださったのです
b0271465_21157.gif


きっかけは
この拙いはんなりにゃんこブログのtop固定に
里親さま募集のみんにゃをご紹介させていただいていて
その中のうーたん(うたくん)がこはくたんママさまの
お目に留まったからだったそうです
b0271465_211422.gif


めちゃくちゃうれしかった(; ;)
ほんとめちゃくちゃうれしかったです
b0271465_211542.gif


うーたん(うたくん)とても魅力的な猫さんですが
そのビビリんぼさんな性格からか
ご縁の糸がみんにゃよりちょっぴり長めでした。

こはくたんママさま、ぽちさま
それぞれからご連絡をいただいたとき
ブログをやっていてほんとうによかったって
しみじみ思っちゃいました
b0271465_211593.gif


ふふふ〜っ
見てくださいっ!!
キュートな小悪魔こはく姫と可憐系イケにゃんうーたんの
少女マンガな2ショット
b0271465_211421.gif

※お写真はこはくたんママさまから贈っていただきました
b0271465_211563.gif

b0271465_211688.jpg






















b0271465_211676.jpg


















b0271465_211699.jpg


















こんなふうに
素敵な素敵なご縁
b0271465_211563.gif
が繋がっていくのも
みんなのみんにゃの応援パワーのおかげです
b0271465_211546.gif


とびっきりのご褒美をみなさまからいただいて
はんなりおばさんは幸せ者
b0271465_211422.gif


みんなみんにゃ
ほんとうにほんとうにありがとう(^^)/

楽しいときもうれしいときも
そしてちょっぴりかなしいときも
みんなみんにゃいっつもいっしょにいてくれた(; ;)

宝物
b0271465_211563.gif

みんながみんにゃが宝物
b0271465_211563.gif

ありがとう(^^)/
ありがとう
b0271465_211323.gif



あらためて

みんな みんにゃ
幸せになれますように
b0271465_21157.gif

by hannari-cat | 2011-04-13 23:04 | ブログ | Comments(0)

あらためて☆

しばらくお休みさせていただいていた
はんなりにゃんこ
今日からまた書き始めようと思います。

みなさまどうぞよろしくお願いいたします
b0271465_2213196.gif


なんだかずっとこころがからっぽでした。

それでも
もしかしたら騙し騙し書けたのかもしれませんが
自分にはできませんでした。

お休みの間も遊びに来てくださっていたみなさま
ありがとうございました
b0271465_2213196.gif

そしてご心配をおかけしてすみませんでした
b0271465_2213196.gif


おかげさまではんなりおばさん
もうからっぽではありません
b0271465_2213570.gif



またマイペースでがんばれそうです
b0271465_2213693.gif



じつは
今回あらためてブログを書き始めようと思ったきっかけは
ひとりのボラさんでした。

その方がきっとここ数日まったく眠れない日々を過ごして
いるのではと思えたから....

おそらくカリスマというのは
自身でなるものではなく
周りがそう認めそう呼ぶことのできる
一握りのひと

そしてカリスマというのは
その言葉の重みを誰よりも理解し
背負うことのできるひと

わたしはそんなふうに考え
そんなふうに呼べるひとを知っています。

どうぞ彼女のこころが
彼女の真意が
いがめられたりねじ曲げられたりすることなく
みなさまのお心に真っ直ぐに真っ直ぐに
届きますように.....





コソコソ...
かあさん明日も書くかしら?
また三日坊主にならなきゃいいけど(笑)
b0271465_22134782.jpg

by hannari-cat | 2011-04-12 20:04 | ブログ | Comments(0)