<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

愛ですっ

年のせいでしょうか??
インフルエンザなかなかよくならず...
といっても当然一日中寝ているわけにもいかず
ソファーで仮眠をとりながら
なんとか一日を乗り切っております
そんなはんなりを
並んで見つめる
はんなりストーカー1号・2号
ずっとこうやって
はんなりを見守ってくれていたそうで
‘’可愛いっ‘’と夫がパシリっ


















はんなり 愛されております
はやく元気にならねばっ



ポチッとお願いします




みんな幸せになりますように

画像クリックで掲載サイトへ

ソックス猫のモグたん
(オス・2歳弱)
車の中で保護されています








土手わんこコロンくん
(オス・6歳・13キロ)
強さと優しいを併せ持つイケメンくん








奈良発SOS 
時間がありません
by hannari-cat | 2009-01-31 23:01 | ブログ | Comments(0)

赤い糸

考える猫ジジくんは 
いつも考える...

かあさん 赤い糸ってなーに?


































現在はんなりは
ご近所外ネコたちの避妊・去勢と
我が家の飼い猫修行は進行中ですが
進行形の保護要現場は持っていません

現在も保護要現場にかかわっている方はみな必死です
今日保護出来た子が明日保護出来るとは限らないからです

そんな保護要現場から救い出されたわん・にゃんたちの
赤い糸をみなさまどうぞほんの少し紡いであげて下さい

ご自分で飼えなくてもお友達や親戚、会社の方など
周りの人に話してみてください

その行動がこの子たちの未来の里親さまの赤い糸に
つながっていくかもしれません

そしてこの子たちが幸せをつかめば
保護主さんはまた次の保護要の子たちを
救い出せるのです

お願いします お願いします

この子たちの存在を声に出してあげてください


画像クリックで詳細サイトへ




ぷくぷくさんのところの保護猫
モグたん(オス・2歳弱)
欧米ではソックスを履いたネコさんは
幸運を呼ぶとされています








703号室ハハさんのところの保護犬
コロンくん(オス・6歳・13キロ)
優しくて思いやりがあり
土手で生き抜いた強さも併せ持つ
スーパーわんこ イケメンくん








奈良
多頭崩壊SOS 時間がありません







ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-30 14:01 | ブログ | Comments(0)

奈良発・緊急募集

先程nicoさまのブログに緊急の文字を発見

なんでも奈良県にある家族が数匹の猫をあっという間に
70匹以上に増やしてしまった多頭崩壊現場があるそうです

2006年からその現場に入られている個人ボランティアの
さゆりんすさんが月に何度も大阪から奈良まで通い
現場の改善や少しづつ猫の引き出しを続けてきたそうですが
ここへきて飼主家族??が
里親募集は今年の3月までっと言い出したそうです

さゆりんすさんは今後3月までの全頭引き上げに
動く考えのようです

時間がありません

とりあえず今この事をひとりでも多くの方に知っていただきたく







画像クリックで募集サイトへ





by hannari-cat | 2009-01-29 17:01 | ブログ | Comments(0)

可愛いものが好き

ちーは昨日からご機嫌
だってついに自分専用を手に入れたから...
ちー専用Sサイズの真っ赤なベッド
ちょうど3キロのちーにぴったり


















いつもリビングのベッドにあぶれていたちー
悲しくてみんながベッドで寛ぎ始めると
一人鳴きながらリビングを走り回って
かあさんたちにアピールしていましたね
ときどき上手く入れてもすぐに
お兄ちゃんたちに空いたスペースに割り込まれ
結局はみ出されちゃってましたね

でも昨日からのちーはちがいます


かあさん やっぱそらまめ屋さんのベッドは可愛いね

ちー 可愛いの分かるのっ??

分かるよっ だって ちー 女の子だもんっ






みんな幸せになりますように

画像クリックで募集サイトへ


ぷくぷくさんのところの靴下猫
モグたん(オス・2歳弱)
里親さま募集中










703号室のハハさんのところの土手わんこ
コロンくん(オス・6歳・13キロ)
里親さま募集中









ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-29 12:01 | ブログ | Comments(0)

深夜のパトロール??

ボスの深夜のパトロール??
最近ボスは慣れてきたのかパトロールらしきコトを
始めました

みんなが寝静まった深夜
ボスの縄張り?である洗濯機上のベッドから
コトっと降ります
それから廊下を通ってキッチンを横切り
はんなり夫婦が寝ている寝室の前まできます

そして必ずカタっと寝室の猫ドアから頭だけ入れて
中をそっと見回すと満足して
またきた道を戻っていくのです

よしっ ほんじつも いじょーなしだ

控えめなボスの控えめなパトロール....

でもね ボスは知らないかもしれないけど
かあさんたちはちゃんと気づいているんですよ

だってボスくん すっごく鼻息荒いんだもん

深夜 足音はしないけど 
ぶひっぶひっていう声が近づいてくると
とうさんと二人で顔を見合わせ
少しだけ微笑み合います

ボスくんありがとう
いつも守ってくれてるんだよね






















みんな幸せになりますように

画像クリックで募集サイトへ


ぷくぷくさんのところの靴下猫
モグたん(オス・2歳弱)
里親様募集中









703号室ハハさんのところの土手わんこ
コロンくん(オス・6歳・13キロ)
里親さま募集中









ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-28 11:01 | ブログ | Comments(0)

みんな幸せになりますように

ブログ上尊敬人のぷくぷくさんが
とっても可愛い靴下猫の
モグたん(オス・2歳弱)の里親さまを募集しています
















画像クリックで募集サイトへ


モグたんは現在ぷくぷくさんの軽自動車の中に保護されています
ぷくぷくさんのお家には高齢の猫さんや病気のある猫さん
隔離が必要な猫さん等がおりそれ以上に保護するスペースがないのですが
お腹を空かせガリガリで甘えたいのに甘えてよいのか戸惑いながらも
必死にすがってくるモグたんを去勢後リリースすることが出来ず苦肉の策として
車内に保護スペースを確保されました
去勢時に先生が教えて下さったそうですが
モグたんの胃の中にはビニールの切れ端やプラスティックの破片
木屑等が入っていたそうです
お腹が空いてあまりにもお腹が空いて
生きるために何でも口に入れなければならなかったモグたん
必死に生きるチャンスをつかんだモグたん
みなさまどうぞモグたんのような成猫さんにも
目を向けていただければ幸いです



さらにもう一人のブログ上尊敬人
703号室のハハさんが
土手でがんばってきたわんこのコロンくん(オス・6歳・13キロ)の
里親さまを募集しています
















画像クリックで募集サイトへ


土手という特殊な環境で生き抜いてきたコロンくん
ハハさまたちの並々ならぬ努力によって兄弟たちが次々に
土手から救い出されていく中
次はぼくだねっ今度はボクだねって
そっと静かにでも決して諦めずに待っていたのだと思います
どうぞみなさま苦労の多かったコロンくんのようなわんこに
今こそ愛の手を...



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-27 16:01 | ブログ | Comments(0)

十八の瞳

はんなり夫婦がインフルエンザでダウンして以来
にゃん'zの様子が少しちがう気がします
なんだかみんなおとなしいのです
いつもは駄々っこでKY坊やのジジも
オシッコテロリストキキも
暴れん坊で趣味がゴミ箱漁り(なぜっ)のうずらも
だれにでもすぐにケンカ遊びを仕掛けるぶっころも
まだまだ何かと手のかかるマサムネ・マユゲも
みんな一様にお利口さんなのです
毎度のごはん争奪戦もなく
みんなで静かに待ってくれます
おトイレも心なしかキレイに使ってくれているようです
マサムネくんに至ってはいつもは近づくだけで
警戒の色が瞳にさっと浮かぶのですが
今はじっと見つめてきます
その瞳は大切なものを心配する時の目のようです

十八の瞳が語りかけてきます

かあさん ぼくたち協力してお利口さんにしているから
早く元気になって下さい


ところで久々でました
うずらのえねるぎーじゅうでんっ































かあさん 明日は少し元気になれる予感です




ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-26 22:01 | ブログ | Comments(0)

はんなりの母

インフルエンザ 夫は治ってきたのに
はんなりは悪化 トホホ...
全身がイタイ....

ところでのつか
毎日自分磨きに余念がありません
はんなりも見習わねばっ


















私が幼い頃から母はどんなに苦しくても病院に行くときは
きちっとキレイにしていきなさいって言っていました
先生だって人間だからキレイな人の方が丁寧に見て下さるって....
はんなり母なかなかシビアな女です



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-25 21:01 | ブログ | Comments(0)

インフルエンザ

はんなり夫婦
インフルエンザでダウンしております
あまりの身体中の痛みに夫は一昨晩の
記憶が無いそうです
そんなふらふら夫がこれまたふらふらはんなりに
何度も聞いてきます
インフルエンザって 猫にはうつらないよね
はんなりにゃん'zはリスクを抱えた子が多いため
もしもうつったらそれこそ命とり
子供たち(にゃん'z)を何より大切に考えている
はんなり夫なのです



とうさん あたちはすこぶる元気でしゅ
ガオーッ































ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-24 15:01 | ブログ | Comments(0)

たま

夫(0歳)・ たま(3歳・メス・ボス大猫)




















夫の子供の頃のアルバムには
なぜかいつもお隣のたまが写っています

たまは一緒にいる
イトコのお兄ちゃんお姉ちゃんのお家の猫....
なのですが幼い夫に常に寄り添っていたと夫ハハが申しておりました

夫の実家は九州の山の奥の奥の農家です
両親は毎日朝早くから長男の夫をひとり残して
畑に出ていたそうです
(もちろん授乳等にてときどき畑から戻ります)

夫の幼い日の記憶の中のたま...

毎朝両親が畑に出て行くと
入れ替わるようにガラガラっと玄関の扉が開いて
(田舎なのでカギをかけていません)
静かにたまが入ってきて
(たまは開き戸を当たり前のように開)
何をするでもなく日がな一日
夫の側にいたそうです

夫が幼稚園に上がってからは
その帰りを道すがらで待ち
夫がご近所で友達と遊んでいると
じっと見守っていたそうです

夫曰く視線が気になると思うと
たまがどこからかジッとこっちを見ていたと....

幼い夫は
自分より大きいたまが
いつか自分をとって食ってやるっと
隙をうかがっているのだと本気で
おそれていたそうな

今にして思えばたまは自分より小さく弱きものと
考えた夫を自分の子供(たまは避妊済でした)と思い
常に寄り添ってくれていたのではないかと
懐かしく想うそうです

夫ハハ談ですが
ゆりかごに入って眠る夫のそばに
ときどき昆虫などが置かれていたそうです

夫よっ まさか食べてたっ??

その後 愛すべきたまは夫が高校生の時に
20歳で大往生するまでずっと
夫を見守りつづけてくれたそうです



ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-23 15:01 | ブログ | Comments(0)