はなちゃん☆

今からさかのぼること2年前の暑い夏

卒業生ミケジのママさまから一本のご連絡をいただきました。

少し前からお仕事の行き帰り
ご近所で見慣れない猫さんを見かけるようになったとのこと。

それまではほとんど近隣で外猫さんを見ることはなかったそうですが
その猫さんは帰る場所がないのかいつも同じ場所でうずくまっており
ごはんもきちんと食べていないのか
痩せて毛艶も悪くいつも舌を出してしんどそうにしているとのことでした。

とりあえずその仔の背景がわかりませんので
一応しばらくご近所の観察を続けてくださいとお話しをしました。

その後ご近所周りのリサーチをされていたママさまから
やはりご近所の飼い猫さんではないだろうこと
いつも同じアパートのところで夕方になるとごはん待ちをしているようだが
ごはんをもらえている形跡がなく
他に餌場や行くあてもないらしく日中や夜間はそのアパートの階段の下の
狭いスペースにうずくまって暑さをしのいでいること
人慣れべったりという感じではないのだけど
人からごはんを貰えることは知っているようで
近づくと距離をとり離れはするものの遠くに逃げていくようなことはない
などが分かってきました。

これはあくまでもわたくしの私見ですが
おそらく飼い猫というのではないのだけど
そのアパートの住人の引っ越しやご高齢の一人暮らしの方が亡くなられたりして
ごはんを貰えなくなった猫さんだと思われました。

ミケジのママさまがご主人さまともきちんと話し合いをされていて
保護をする覚悟を決めて
この猫さんと関わろうとしている強い気持ちが伝わってきていましたので
まず朝晩仕事の行き帰りにごはんをあげて仲良くなる事からはじめてください
とお話ししました。

帰るおうちやごはんのあてのない猫なら
必ずママさまが来るのを待つようになりますし
その事で信頼関係を築いてなるべく早く捕獲出来るように
とにかくできるだけ毎日行ってあげてください
あとごはんのお片付けもお願いしますとお伝えしました。

ミケジのママさまはキャリアさんでフルでお仕事をされていましたが
毎日朝早い出勤時そして残業で遅くなっても会社がお休みの日も
真夏の暑い中その仔の元に通い続け
その仔もまたそんなママさまが来るのを楽しみに待っているようになりました。

こちらはそのときいただいた写メです。
可愛いおめめをしているんですとお電話いただいた後送られてきましたが
ぷぷっ目が光ってました(笑)
b0271465_15205079.jpg




















ママさまから今日も猫さんが待っていてくれました!という
うれしそうなメールが届くようになり
ちょうどママさまもお盆の連休に入るということで
いよいよ捕獲大作戦が決行されることとなりました。

時間的に余裕を持てるこのお盆休みの間にどうしても保護してあげたいんです!
そうおっしゃるミケジママさまからは
なみなみならぬ強い思いが伝わってきていたのを今でも思い出します。

抱き上げてキャリーに入れられるほど人懐っこい仔ではありませんので
捕獲器を使っての保護となるため
捕獲器はこちらからお貸しするため送りました。

人通りの結構ある場所とのことでしたので
パパさまとお二人ではかえって目立ってしまいますので
小柄なママさまがひとり捕獲器を持って奮闘する日々がスタートしました。

捕獲器を新聞で覆い猫さんの保護中である旨の張り紙をし
いつものごはんの時間に中にごはんを置いて
少し離れたところから様子を見るようにお伝えしましたが
真夏にて夕方になってもまだまだ日も高く人目もある中での
はじめてのひとりきりの捕獲作業でしたので
ミケジママさまはものすごい勇気をふるしぼって
がんばられていたのだと思います。

ただただそのままではそう長くは持たないであろう
野良猫さんを救いたい一心で.....

捕獲作戦の初日翌日は猫さんが捕獲器をいぶかしがって入らず
時間ばかりが過ぎていきました。

3日目いよいよ猫さんも空腹になってくるはずですので
今回は捕獲器のフックの部分にヒモをつけて
ママさまは見えない位置まで移動して隠れて
じっと入るのを待ちました。

その日はついに空腹に耐えかねた猫さんが
捕獲器に入ろうとした寸でのところでフタが閉まる前に出てしまったと
短いメールが届き心配していたらしばらくして電話が入り
今保護出来ました!とのうれしそうな第一声が飛び込んできました。
諦めずにあらためてもう一回おやつを入れて
ヒモをのばして離れて隠れていたところ
猫さんが再度入っていったので
今度は奥までしっかりおさまるのをじっと待って
静かにヒモを引いたとのことでした。

その後すぐにかかりつけの動物病院で保護時のケアをしていただき
ミケジの後輩さんとして家猫修行を始め
しっかり体作りをし避妊もして卒業の準備が整った頃
ミケジママさまのご友人さまからお迎えのうれしい打診が入りました。

今はすっかりあたらしいおうちでひとりっこお嬢さましているはなちゃん^^
からだもまるまるして毛艶もよくなってムッチリボディーさんが
隠れ家?からちょっぴりはみ出してるw
b0271465_15224146.jpg


























そんな幸せいっぱいのはなちゃんw
はなママさまははなちゃんに美味しいものを沢山食べさせてあげたくて
いつも健康管理をしながら色々なごはんをためしていらっしゃるそうで
そんな中ママさまが手違いで購入してしまった
15歳以上シニアさん用のフードをミケジのママさまを通して
我が家のミーミおばちゃんにおすそわけくださいました☆
ミケジからも母の日にとはんなりおばさん用のお菓子をいただきました♪
はなちゃん&はなママさま
ミケジ&ミケジママさま
お心遣いに感謝さんにゃりm(- -)m
b0271465_15275959.jpg

















ねぇミケジ
二年前のあの夏はじめて
少しの間だけおねーにゃんなったんだよね^^
いつもマイペースのミケジだけどおねーにゃんとしてがんばっていたことを
おばちゃんは知っているよw
b0271465_15361162.jpg















あっ最後にいっこ
その夏
はなちゃん捕獲大作戦で炎天下の中ウロウロして
すっかり真っ黒に日焼けしてしまったミケジママ(苦笑)
その後ご友人さまたちからお盆休みのリゾート焼けを羨ましがられたそうにゃりw
おあとがよろしいようで(笑)



みんにゃみんな幸せになれますように☆
by hannari-cat | 2015-05-13 16:17 | ブログ
<< あんずっこ通信☆ しっぽをつかむ?(笑) >>