あ〜れ〜も愛これも愛たぶん愛きっと愛(by松坂慶子)

先日より軟便が続いているおばあちゃんにゃんこのみーみ(おみこちゃん)


お薬はいただいているのですが
なかなか治らないので整腸のために一旦ごはんを切ることにしました。

うーん
いざ切ろうと思うと
とりあえず一日(二食分+おやつ)なのに
なんだかしのびなくてなかなか踏ん切りがつきませんでした^^;

この夏18歳になるみーみのお楽しみは食べる事

お口の中の調子が良くなくて食べたくても食べられないときもあるから
今みたいに口腔内状態がよいときは張り切って
14頭の最前列センターさんを陣取って
ごはんを待つ姿をみるとめちゃくちゃ心が乱れます。

お外の仔のTNRをするときは
心を鬼にして餌やりさんにごはん切りをお願いしていたのにね...

不妊活動の際だいたい餌場で最後に残るのは
その餌場で何度か出産を経験しているなうてのママ猫さんで
彼女達はとても頭が良くて慎重で数日ならごはんをがまんできます。
おそらくいざとなれば
自分でねずみなどの小動物を確保しているとも思われます。
人にも一定の距離があり餌やりさん以外の人間からの食べ物は
食べない仔が多いです。
それでもその最後の一頭を取り残せば
どこからか未去勢のオス猫さんがやってきて
猫さんは多産にて
あっと言う間にまたもとの多頭状態に戻ってしまいます。

ちなみに
オスのボス猫さんは意外と早い段階で捕獲できます。
彼らは食欲が旺盛なので
ごはんを食べていてもおやつなどには目がありませんので^^

ですから食べられないとかわいそうという餌やりさんに
本当に必死に必死にお願いしてご協力いただいて
携わった餌場のTNRを最後まできちんと終わらせてきました。

ごはんが食べられないのはほんのいっ時ですが
数が増えれば苦情や虐待が増しますし
餌場を追われる仔も出て来ます。
できうる限る一頭一頭里子とすることを目標として保護していくためにも
まずはきちんと全頭不妊を終えることが
猫達のためだと思います。
そんな言葉を何度も何度も繰り返してお伝えしてきました。


ふ〜っ
なんだか色々考えながら運転していたら
コンビニに寄り損ねたりしているはんなりおばさんでした^^;


あっごはんはね
ちゃんと切りましたよ。

まだ軟便ではあるけれどおトイレの回数は元にもどりました。



ねぇみーみ
大好きだからまだまだ長生きしてほしいから
しっかり胃腸の調子を整えようね。
b0271465_16331768.jpg
by hannari-cat | 2014-06-18 16:39 | ブログ
<< ごはんの時間☆ love おじにゃん(笑) >>