マイケルくんに会いに☆

先日10日の水曜日は
卒業生マイケルくんに会いにいかせていただきました^^




お料理上手のクマ妻さまがお忙しい中
ごちそうをいっぱい手作りしてお迎えくださいました☆
b0271465_1311844.jpg















2年10ヶ月ぶりに会うマイケルくんは
相変わらずのタレ目ちゃんで(笑)
いつもパパさまママさまの手で大切になでなでされているのが伝わる
キレイな毛艶で触れているととっても幸せな気分になりました♪
※このお写真はクマ妻さまブログよりお借りしました。
b0271465_13113044.jpg

















マイケルくんがパパさまママさまとのご縁をいただいた当時は
手元のかぐやという猫さんが体調を急変させたりということもあって
キチンと詳細を書く事がままならない状況でしたので
ここであらためて少しあの頃を振り返ってみようと思います。


話はお見合いにさかのぼります。

お見合いは当時ぷくぷくさんが保護してうららさまが
預かりをされていたレオくん乙女ちゃんといっしょにということで
うららさま邸で行われました。

当日はちょっぴり早めについたマイケルくんとはんなりでしたが
うららさまとは初対面ということもあり
ぷくぷくさんの到着を待ってからとしばらく最寄りのパーキングで
待機していたはんなりおばさんでしたが
なにせ房総の果てよりのドライブにて
おトイレにいきたくなってしまい(苦笑)
コンビニ等ないものかとあたりをうろうろしていたところ
小学校らしきものを発見!
ちょうど防災イベントのようなものが催されていて結構人が集っていて
校門付近に腕章をつけた係の方がいらしたので
トイレをお借りできますかとお願いして
お外にあるトイレを教えていただきました^^

教えていただいたトイレ目指して歩いていると
何やら地震体験なるものが舞台のようなところで行われていて
それを向かいの塀にもたれたり座ったりして見物されている方たちの前を
通らなければならず
すみませんすみませんと頭をさげ歩いていくと
その中に壁にもたれたひと際大きくて落ち着いた感じの男性と
少し離れて塀にちょこんと腰掛けた小柄で可愛らしい女性が
座ってその地震体験の様子を見ていらっしゃって
わたしがさげた頭にたいしていいんですよって感じの優しい笑顔で
会釈をかえしてくださいました。

感じのよい方達だな
少し離れて座っていらっしゃったし
お年もかなり離れている感じに見えたけど
きっとご夫婦なんだろうな
マイケルくんの希望者さまもあのご夫妻のような方ならいいな
なんて考えながらトイレをお借りして
その場をあとにしました。


その後
ぷくぷくさんと電話で連絡がつき
先にうららさまのお家で待たせていただくことになり
マイケルくんと待っていると
遅くなってすみませんと
ぷくぷくさんとともに先程の大きなご主人さまと可愛らしい小柄な奥さまが
入ってこられました。

あっ
さっきのご夫妻だ!!

はんなりおばさんの心のテンションが一気に跳ね上がりました(笑)



さぁ早速のご対面ということでうららさま邸の保護部屋で
マイケルくんをキャリーから出すと
180cm以上はありどっしりと大柄な大人の男性風情のご主人さまが
“可愛いっ!!”と見た目に似合わない(クマオさますみません^^;)
はずんだお声を出されて
それが本当に心から思わずもれたお声なんだなと思うと
ぷくぷくさんと待ち合わせていらっしゃたので
遅くなりましたと言って入ってこられたけど
本当はマイケルくんに会えるのを心待ちにして
すっごく早いお時間から来てくださっていたのをお見かけしていたので
ものすごくうれしい気持ちでいっぱいになりました。

マイケルくんにもそのご主人さまのお言葉とお気持ちが伝わったのか
キャリーから出るとすぐにまっすぐにご主人さまの足元にいき
おしっぽを何度もすりすりしてご挨拶をしていました。

その頃はなんとなくマイケルくんのパパさまになってくださる方は
いろいろな意味でおっきな方がよいなと考えていたはんなりでしたので
その様子を拝見しながらこれは運命のご縁かもしれないなと思い始めて
おりました。

あっ
ちなみにそのときのママさま(クマ妻さま)の反応は
“わぁ お写真より可愛い”
“おしっぽがキレイ”でした(笑)

ぷくぷくさんの方から
希望者さまがニ頭のお迎え入れを考えておられて
ご主人さまが茶トラさんを奥さまは白猫さんを希望されていますと
お聞きしていたので
クマ妻さまのその飾らない素直な反応に
とても好感を感じさせていただきました^^

その後
元飼い主の家族があらたに子猫を迎えたことでいらなくなって捨てられた
マイケルくんが当時うららさま邸の保護部屋3段ケージ内にいた
ぷくぷくさんの保護子猫のおにぎりちゃんに近づいて
“ボクね、子猫さんとも仲良くできるよ”って
懸命にアピールしている姿が少し切なかったけど
その様子を黙って静かにずっと見守ってくださっている
クマオさまの視線が本当にあたたかくて優しくて
このご縁が結ばれますようにと心の中で祈り始めていました。

それからみなでお話をしているときに
ペンを手に熱心にメモをとられているクマ妻さまの姿勢に
はじめて猫さんと暮らすことへの強い思いを感じておりました。

茶トラさん希望のクマオさまでしたが
おもちゃの大好きなレオくんを大きな体を揺らしながら
羽のおもちゃで遊んであげたりしていらっしゃいました^^

僻地にてそろそろおいとまをという段になったとき
クマオさまがマイケルくんを抱っこしてお写真をとらせて
いただけますかとおっしゃってくださって
一枚だけ2ショットをとったのですが
そのときのクマオさまのおっかなびっくりながら
マイケルくんを本当に愛おしそうに抱っこして
うれしそうにしてくださっていた姿が印象的でした。

そしてそんなクマオさまとマイケルくんに
シャッターをきりながら
ご主人の幸せそうな姿が
心のそこからうれしそうだったクマ妻さまが
微笑ましかったです^^


帰る車の中助手席に乗せたキャリー内のマイケルくんに
何度もよいお返事がいただけるといいねって
話しながらもどりました。

その後すぐにぜひマイケルくんをうちの仔としてお迎えしたいですと
うれしいお返事をいただきました。

約2ヶ月のクマオさま家のご準備期間ののち
晴れてクマオさま家のご長にゃんとして卒業していったマイケルくん。

仲良しだった先に保護した実兄まりおが白血病だったため
ケージ越しにしか会わせてあげられず
直に触れ合うスキンシップをさせてあげられなかったことが
ものすごくものすごく切なかったけど
我が家にいたときはちょっぴり遠慮があったのか
他の猫さんとはつねに寄り添っていたけど
プロレスごっこなどのじゃれ合いはまったくしなかったマイケルくんが
目の前で弟のレオくんとじゃれあってプロレスごっこを
している姿は本当に心にくるものがありました。


クマオさまクマ妻さま
マイケルくんをかわることのない深い愛情のもとに
大切に育んでくださって本当にありがとうございますm(_ _)m

マイケルくんはクマオさま家のご長にゃんマイケルくんとして
しっかり育てていただいている
それがなによりもうれしかったおばちゃんです^^

あっそうそう先日うららさまから
お見合い前にレオくん乙女ちゃんに会いにうらら邸を
訪れていらっしゃったクマ妻さまが
お迎えを考えてくださっていたみかん(マイケルくん旧名)
の生い立ちについて
文字通り滝のような涙を流しながら
うららさまに真剣に語ってくださっていたとはじめてお聞きして
心がジンっと熱くなったおばちゃんです。

クマ妻さまがママさまでマイケルくんは本当に幸せものです。
ありがとう^^





大好きなイケにゃんレオくんお顔を見せてくれて
なでなでさせてくれてありがとう☆
b0271465_14451634.jpg



















なんだかどんどんクマ妻さまにお顔が似てきている(笑)乙女ちゃん
テレビ下の隙間からずっと見つめてくれていたくりくりのお目目
可愛かったです♪
b0271465_14475592.jpg























そしてね
すっかりご紹介が遅くなっちゃいましたが
クマ妻さまと大の仲良し
マイケルくんが大好きなひと
はんなりも大好きな
みんにゃもみんなも大好きな
『未来に花咲くユリの花』のゆりさんがいらしてくださっていました^^
b0271465_145056100.jpg


















最近ははんなりファミリーといううれしいお言葉をいっていただく機会も
増えましたがきっとその最初の家族
それがゆりさまと思っております^^

面と向かってお話するゆりさんは
25歳くらいにしか見えない可愛らしい雰囲気の中にも
言葉をしっかりと伝えられる
強い心と聡明さを持ち合わせたすごくすごく素敵な女性で
いつも頼りにしているっておっしゃってくださっているけど
おばちゃんだってね
とってもその存在を心強く感じているんだよ、ねっゆり吉^^

今ゆり吉は避妊去勢等はすべて人任せのちょっぴり
身勝手で難しい餌やりさんと関わりながらも
必死になってお外に捨てられた元飼い猫さんや他の野良ちゃんたちの
保護に奮闘していますね。

それがどんなにかキツくて苦しいことかあなたは多くは語りませんが
おばちゃんは知っています。

そしてそれでもけしてあきらめないのがゆり吉という女性であることも。

どうぞあまり無理をせず、ゆり吉らしくを忘れずに^^




楽しい、本当に楽しい時間はあっという間で
ランチにおよばれいただいたのに気がつけば21時にっ(汗っ)

あわててマイケル家をあとにしたはんなりおばさんなのでした^^;


クマ妻さま、ゆり吉
あの日は本当にありがとさんでしたっ^^/


あっちなみにゆりさんはめっちゃお優しいダンナさまのお迎えを待っておりました☆
いいな〜っ(爆)
by hannari-cat | 2012-10-12 16:18 | ブログ | Comments(9)
Commented by ハハ at 2012-10-12 16:55 x
ステキな里親さんに恵まれてハッピーですね♪
お引っ越しお疲れさまでした!!
今度はこっちをお気に入り登録させていただきまっすね♡

PS teacup もそろそろ危ないかもしれません(汗)。
Commented by リブママ at 2012-10-12 20:53 x
こんばんわ。
読み進めるうちになんだかじーーんとして
涙が止まらなくなってしまいました。
マイちゃんとクマオさんクマ妻さんは
やっぱり運命に引き合わされたのですね。
なんだか「運命」だなんて簡単な言葉で
済ましてすいません、でも本当にそうなんだなぁって。
はんなりさんがトイレに行きたくなって
クマ妻さん夫妻にたまたま会ったのだって
もうそうとしか思えません。
マイちゃん本当に幸せになったね。
良かった。良かったよー。
やっぱり私は近所のおばちゃんみたいですw
「あなたがコレくらいの頃からしってるのよー」とか
「オムツ替えてあげたんだからねー」とか
言ってるようなそんなおばさんですw
みかんくんからマイケルくんへと替わり
幸せになって日々の姿を見てるとうれしいです♪

あー、私もいつかマイちゃんに逢いたいなぁ♪
Commented by リブママ at 2012-10-12 20:54 x
あ!うっかりしてました。
お引越しお疲れ様でした。
コチラを登録しなおしときますね♪
Commented by クマオの妻 at 2012-10-13 11:37 x
こんにちは!
先日は遠いところ我が家の猫達に会いに来てくださいまして
本当にありがとうございました!
あらためてお見合い当日からのはんなりママさんの追想を
拝見しとても恥ずかしく&懐かしく思いました。
まさかお見合い前に目撃されていたとは!!

クマオさんがお見合い最後におっかなびっくりマイケルを
抱っこして顔を緩ませていたこと覚えています。
お迎えがまだ先だったので待ちきれないからせめて
マイケルの重みと温もりを感じたいと思ったようです。

私はお見合い当日はあまりにも緊張していて
第一声がそうだったこと覚えてません~。
大変失礼しました!
でもマイケルのきれいなシマシマ尻尾は今もとても大好きです♪

それからレオと乙女のこともほめてくださってありがとうございます!
はんなりママに白くてふわふわな乙女に会っていただきたいと
前日歯ブラシでアゴにきびをブラッシングしてきれいにして
おめかししていた乙女ですが・・・ テレビ下のご対面になってしまって
すみませんでした!

また、ぜひ元気なマイケルたちに会いにいらしてくださいね!

p.s.本当にゆりさんの旦那様は天使のように優しくて
羨ましいです~!
Commented by すのすの at 2012-10-13 12:26 x
お引越しお疲れ様でした。
過去の記事も読めるようにしていただきうれしいです。またちっちゃい頃のこはくに会いに行けます♪

クマ妻さん家、食事が豪華!マイ君、レオ君、乙女ちゃんにあいたいなぁ。
Commented by ひよこ at 2012-10-14 11:17 x
お引越しお疲れ様ですm(__)m

自分の手元から旅立った子の幸せな近況を知ると、とても嬉しいですよね♪
(私は昨日子猫達のいたずらの近況まで知って、冷や汗タラタラでしたが)
幸せの切符、もっともっとみんにゃに届け~
Commented by hannari-cat at 2012-10-15 17:11
>ハハさま
ありがとうございます^^
はい
なんとかお引っ越し出来てホッです(苦笑)
p.s.
ブログの閉鎖は突然やって来る?(爆)ようですので
どうぞお気をつけくださいね^^;
あっリンクはお気になさらずでm(_ _)m


>リブママさま
ありがとうございます^^
リブママさまにはマイケルくんが
みかんとしてブログに登場したときから
いの一番に応援していただいてましたものね☆
あのアーガイルセーターのバナーも作っていただきましたね^^
本当に我が家にとっても親戚のお姉さんのような
身近であったかい存在です^^
そうなんですよね
どの仔にもそれぞれ運命の出逢いがあって
ドラマがあって...
そのときの様子は自分でもびっくりするくらいに
鮮明におぼえています☆
p.s.
わたしはリブママさまとリブたんにお会いしたいです^^
マイたんとクマ妻さまもきっとw
p.s.p.s.
リンクの件お手数おかけしますm(_ _)m





Commented by hannari-cat at 2012-10-15 17:13
>クマ妻さま
ぷぷっ
そうですよね
校庭での目撃談は
今まで語ってこなかったですものね^^
あれからちょうど3年☆
クマ妻さまはまったくお変わりなく
相変わらず可愛いですね^^
25歳でいけますよ(爆)
はいクマオさまがマイケルくんをだっこしている姿は
お優しい笑顔が本当に印象的でした☆
ふふっクマ妻さまはぜったいにおしっぽフェチですよねw(爆)
ちゃちゃ姫のおしっぽも微妙な長さが印象的で
可愛いっておっしゃってくださっていました^^
レオくんと乙女ちゃん
お顔が見れてうれしかったです♪
ブログで私が帰ったあとに乙女ちゃんが
やっと帰ったわ〜ってのびのびごろごろしている様子が
乙女ちゃんらしくてなんとも愛らしかったです(笑)
実は赤のワンピはね
いつも白壁に白猫さんはお写真が難しいとクマ妻さまが
書いていらっしゃったのでね
もしも抱っこできたりなでなで出来たら
レオくん乙女ちゃんが赤バックならすごく映えるのでは
って思ったのだけどすっかり“策士策に溺れる”でした(爆)
はい、またぜひぜひ^^
p.s.
クマオさまも天使のようですよ(笑)
Commented by hannari-cat at 2012-10-15 17:14
>すのすのさま
ありがとうございます^^
はい
カフェブロさんから突然の閉鎖メールが届いたときは
一番に過去の卒業生ちゃんたちみんなの記録とお写真のアルバムが
どうなるのかそればかりが心配でしたが
なんとかお引っ越し出来ておばちゃんもホッでした☆
こはくちゃんのおさなぶりは今見返しても
本当に可愛いよね^^
今はちょっぴり眼差しの色っぽい(笑)美猫さんになったけど
子猫さんの頃はクリクリお目目でお耳がおおきくて
魔女の宅急便のジジみたいだったよね^^
お写真をみるとね
あの頃のことがやっぱり鮮明によみがえります☆
p.s.
そうにゃんです!クマ妻さまは本当にお料理が上手で
全部美味しいのよ♪
あっ今度のファミ会はクマオ家で??(笑)


>ひよこさま
ありがとうございます^^
はい
卒業生ちゃんたちと里親さまのハッピーな様子には
自分のことのようにいやそれ以上に
心躍っちゃいますよね^^
きゃ〜っ
たしかにいたずらの近況は^^;(爆)
でもそれを含めての幸せご報告は
やっぱり保護主冥利につきますよね☆
本当ですね
幸せの切符がみんにゃにみんにゃに!!’
<< ええっ? よろしくお願いします☆ >>