輝ける命たち☆

みなさま
この度は手元の仔たちのことでご心配をおかけして
本当に申し訳ございませんでした
b0271465_041517.gif

おかでさまでみな無事に落ち着きました。

ねこまねき♪さま
お心遣いをありがとうございます
b0271465_041517.gif

お届けは予定通り6月4日(月)でお願いいたします
b0271465_041571.gif

ぽちゃくんも楽しみにしておりますので^^

ママ、ぼくいくからね。待っててね
b0271465_041249.gif

b0271465_0422549.jpg

























ところで
今日は我が家の猫について
少し書かせてくださいね。

我が家には黒猫さんが3頭おりますが
今回体調を崩した中の1頭が黒猫ジジでした。


ジジは一人暮らしのおばあさんに
母猫と兄弟妹たち(キキとまゆげ)とお庭で飼われていた?半野良ちゃんでした。

中でも幼い頃から猫一倍人懐っこかったジジはいつも人気者でした。
可愛いお声で鳴きながら
誰にでも近寄っていく姿に愛しいと思う反面
虐待等の不安を感じ何度となくおばあさんにジジを保護させてもらえないかと
打診を続けていました。

しかし人懐っこいジジはやはりおばあさんにとっても
一番のお気に入りでしたのでよい返事はいただけませんでした。

そんな中
怖れていたことが起こりました。

いつもわたしが行く時間にはお顔を見せてくれるジジが
出て来ません。

ただその時は当時は毎回3頭が必ず出て来ていたわけではありませんでしたし
おばあさんの家は周りが高い塀で囲われていて
外からはその様子は分からず
どうやらご近所の方情報では猫たちはお家の中を自由に
出入りしているようだとのことでしたので
おばあさんのお気に入りのジジはお家に入ってしまっているのかなとも考えました。


数日後ジジがいるとご近所の方から携帯に電話が入り
急いで駆けつけると
一見なにもない様子にホッとしたのも束の間

いつも可愛らしいお声でなくジジが
まったくお声を発しません。
さらに足元にもスリスリしてこず少し警戒しているように見え
そっと近づいて抱き上げてみると
喉が破けていました。

夜間で黒猫だったのとおそらくケガをして数日たっていたので
一見わかりづらくご近所の方も気づかなかったようで
急いで救急で掛かり付けの動物病院にいきました。

すぐに手術がおこなわれました。

主治医の先生の所見では
猫同士のケンカに巻き込まれたキズ等ではなく
おそらく喉のキズは先の尖った傘の先端のようなモノで
突かれたのではないかとのことでした。


そしてジジはしばらく入院することになったのですが
その際腎臓の数値にかなり問題があること
口内炎が酷くすでに歯がボロボロであること
猫風邪の慢性化
カイセンによる皮膚疾患もありました。
幼いジジのからだはもうボロボロでした。

さらにその後のエックス線検査で
ヘルニアを発症していると告げられました。

先生の推察では
喉を突かれた際
傘を反対に持って柄の部分でゴルフのスイングのように
横腹を殴り上げられたのではないかとのこと。
おそらくそれがヘルニア発症の要因とのことでした。

すぐに外科手術も考えたのですが
そのときのジジには
手術に耐えるだけの体力が残っておらず
手術が死に繋がる危険が高かったため
様子見しましょうとのことになりました。

その後しばらく入院ののち
ジジは我が家にやってきました。

おばあさんに経過をお話ししたら
お世話できないとのことでうちで引き取ることになりました。


そして
大きく成長ししっかり体力もついたジジは
ヘルニアの手術を受けました。

手術は成功して
日頃は元気なジジくんなのですが
ヘルニアの後遺症からなのか季節の変わり目等には体力が落ちやすく
腎臓の調子を崩しがちです。
そして腎臓の数値に影響がでると
慢性化した猫風邪のウィルスが活性化して微熱を発熱し
嘔吐や食欲不振になります。



今回はジジと同じ幼い頃から腎疾患&重度の口内炎&猫風邪慢性化のぶっころ
そしておそらく15歳を越えているといわれたミーミの口内炎による
食欲不振が重なりました。

毎年梅雨の走りは病気を抱える我が家の子にはとくに影響のある季節のようです。

ただね
みんなね定期的にケアを続けながらがんばっています^^

みな甘えたさんではんなりストーカーちゃんばかりです(笑)

だからね
パソコンに向かう時間を極力控えさせていただいて
ベッドでみんにゃにより添っていました。

もちろんねきちんと病院にもいっています。
でもねやっぱり愛情が一番のお薬
ママの手がね^^
にゃんてにゃ(照れっ)
b0271465_0422618.jpg























最後にみさなま
今一度コメントのお返しが遅れておりますこと
何卒お許しを
b0271465_041517.gif

いつもみなさまのコメントを拝見させていただいて
勇気と笑顔をいただいているはんなりおばさんなのです^^

みなさまのお優しいお心に
本当に本当に感謝です。
あらためて
ありがとうございます
b0271465_0411341.gif

by hannari-cat | 2012-05-31 14:05 | ブログ | Comments(0)
<< 待ちねこ☆ お礼とお詫び。 >>