茶々姫が虹の橋を渡りました。

昨日の夕方
茶々姫が虹の橋を渡りました。

その旅立ちは本当に安らかで
眠るようでした。

今まで応援してくださったみなさま
本当にありがとうございました。

もしも献花をお考えくださる方が
いらっしゃいましたら
どうぞお空の茶々姫に
心のお花を送っていただければ幸わいです。

メールをくださろうとお考えくださる方が
いらっしゃいましたら
お返事ができる精神状態ではありませんので
誠に勝手ながら
コメント欄を開けましたので
どうぞそちらにお願いいたします。

わがままばかりですみません。

茶々姫
亡くなる前日一昨日の朝は比較的ご機嫌が良くて
ベットから出てきてずっと私にお話をしてくれていました。

可愛い可愛い茶々姫
お家に入ってからの日々はそのほとんどが
闘病生活でした。

もしも保護しなければ
逆に発病することなく
今頃お外で元気に駆け回っていたのでは?
そんな思いがどうしてもどうしても
胸をしめつけます。

いつも主治医の先生に本当にめずらしいくらい
お利口さんですと誉めていただいていた
どんなつらい治療にもけっして取り乱すことなく
静かに耐えていた華奢で可憐な姿が
思い出され
彼女の強さに心がふるえます。

最後まで可愛いお声でした。
最後まで聡明でキレイな瞳でした。
最後までちっちゃくて可愛いお手手でした。

キレイで賢くて可憐な茶トラの女の子

がんばりやさんでお茶目さん

茶々姫

そのカタチはなくなってしまったけれど
忘れない
忘れない
忘れない
ぜったいに


b0271465_2213187.jpg

by hannari-cat | 2010-11-16 15:11 | ブログ | Comments(0)
<< 伝えたかった一言☆ 茶々姫のこと。 >>