こはくたん便り☆

ふふっ
こはくたん
b0271465_2212593.gif

そんな可愛い姿で
パパとママになにをおねだりしているの?(笑)
b0271465_22131522.jpg























そのキュートさはあいかわらずね
b0271465_2212574.gif

いいえむしろパパさんとママさんの愛情ひとり占めで
ますますパワーアップしているみたい
b0271465_22125775.gif

b0271465_22131653.jpg






















保護した当初
小柄だったあなたは
そのスレンダーな体いっぱいでうちなる思いを伝えてきていましたね。
まだ生後3ヶ月弱だっだあなたは田んぼの真ん中に立つ
ホームセンターの駐車場に置き去りにされていたんでしたね。
その後とても賢いあなたは
ホームセンターの扉が開いた瞬間に
中へと入り込み商品棚の下に潜りこんで必死で
‘’助けてください助けてください‘’って鳴いていたんでしたね。
クビには青いボロボロのヘアゴムが食い込んでいて
保護できても食べ物がちゃんと食道を通るかどうかとても気がかりでした。
その人懐っこさから成長に人間の手が関わっていたのが伝わってきた
こはくちゃん。
ホームセンターの方の話では
数日前からお外にいたよとのことでした。
秋雨がつづく中
寒かったでしょうね。
お腹も空いていたでしょうね。
とても心細かったでしょうね。
それでもあなたは懸命に生き抜こうとしていましたね。
はじめてあなたをみたときに
その聡明そうな瞳にいっぺんに虜になりました。
きっと今はその魅惑の瞳でパパさんママさんを
翻弄していることでしょう(笑)

ママさんがメールに書いてくださっていました。
‘’今も私の足元で鳴きながら「遊べ」と催促しています(爆)
良く食べて、寝て、遊んで・・・
幸せそうなこはくを見て私達も幸せをもらっているようです。‘’



身勝手な人の思いによって
捨てられてしまう飼い猫たち。

もともと外にいたんだから
元の場所に返しただけよ。

猫は野良として生きていけるから
心配ないのよ。

本当に?
本当に?
本当に?

捨てられた元飼い猫さんの悲しい運命を知っていますか?


誰かのためには
必要なくなってしまった命かもしれませんが
こうして別のこころある方のための
光となって輝いています。
その光はキラキラキラキラ眩しいくらいです。


今もお外を彷徨う元飼い猫さんたちが
もう一度誰かのために輝けるチャンス。

増えて欲しい
増やしていきたい

もっともっと知っていただきたい
個人ボラさんのこと
そして保護猫たちのこと。


こはくちゃんのようにふたたび輝きを手に入れられる
そんな幸せな猫さんたちが増えていきますように☆



703号室のカレンダーが
いよいよ発売になりました
b0271465_22125734.gif

購入はバナークリックにてストアーまで
b0271465_2213196.gif

b0271465_22131362.gif













ぽちっとお願いします
b0271465_22125710.gif

by hannari-cat | 2010-10-15 15:10 | ブログ | Comments(0)
<< その一歩は希望とともに☆ ミケジにゃん便り☆ >>