虹の橋を渡って

みなさまこの度は
かぐやさんのために
あたたかいお気持ちを分けていただき
本当にありがとうございました。

コメント欄を閉じていたにもかかわらず
メルアドをご存知の方々からは
お悔やみのメールをいただき
そしてご自身のブログで
かぐやさんについて触れてくださっている
優しい記事を拝見させていただくこともありました。

心がいっぱいになる瞬間でした。

みなさまのこんなにも
素敵な気持ちを身にまとい
かぐやさん
きっとキラキラ輝いて
虹の橋を渡っていったのだと思います。

かぐやさんはとても幸せな猫さんでした。
本当にありがとうございました。



約9ヶ月前に
保護したかぐやさんでしたが
保護当初から
食欲にムラがあり
何度か体調を崩しておりました。

それでもここ2ヶ月くらい前から
食欲も安定し
とてもふっくらしてキレイになり
苦手だった他のにゃんずとも
かぐやさんなりに触れ合うようになり
いつもベットでは
はんなりの横を陣取ってみんなと並んで
おねんねしたり
ココ葉と寄り添って
ヒーター前で寛いでいたり
ずーくんと玄関スペースでお客さまのお出迎えをしたり
極めつけはみんなに交ざってといっしょに
パパ特製の釣り竿にネズミさんを糸でさげたおもちゃで
ハッスルしたりして可愛い姿を披露してくれておりました。

いつも夫婦でそれを微笑ましく眺めてしておりました。

お顔の表情も本当に和らいで穏やかになり
かぐやさんキレイになったね、
かぐやさん美人さんだね、
そんな風に語りかけるのが
日課になっておりました。

今思えば
かぐやさん自身は
旅立ちの準備をはじめていたのかもしれません。


10日にかぐやさんが亡くなった
翌11日に
いっしょにがんばっていた
ゆりさんのところの咲ちゃんが
そして本日12日早朝に
同じようにがんばっていた
ukuさんのところのチャーちゃんが
虹の橋を渡りました。

夫が言ってくれました。

先日5日土曜日に危篤の知らせを受けてから
何度か同じような状態になっても
がんばって持ち直してくれていたかぐやでしたが

夫曰く、
きっとまだ幼い咲ちゃんとチャーちゃんが
天国への道に迷わないように少しだけ早く逝って
虹の橋の真ん中あたりで
ふたりのことを待っていたんだと思うと。

今頃かぐやさんの両手は
咲ちゃんとチャーちゃんそれぞれとしっかり繋がれ
3頭仲良く並んで虹の橋を
楽しいお歌(ゆりさん作)を合唱しながら
歩いているのではないかと。
b0271465_19125342.jpg






















そして夫が

‘’短い命を選ぶ魂もあるんだよ‘’と。。。

咲ちゃん、チャーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

b0271465_19125446.jpg



















b0271465_19125456.jpg

















ぽちっとお願いします
b0271465_1911692.gif

by hannari-cat | 2009-12-12 15:12 | ブログ | Comments(0)
<< 日曜日の出来事 放送日変更 >>