かぐや、持ち直しました。

昨夜容態が急変し
危篤となったかぐやさんですが、
みなさまの力強いお言葉と
熱い思いのお心によって
危機的状況を脱し、
持ち直してくれました。

まだまだ予断を許せない状況であることには
変わりありませんが、
それでも今朝お見舞いにいった際、
声をかけるとしっかりと私を見て
声にはなりませんが
お返事をしてくれました。

みなさま
かぐやへの温かく強いお気持ち
本当に本当にありがとうございました。


昨日はマイケルくんのお届けのあと
同じような志しで活動されている個人ボラさんの
集まりに参加させていただく予定でした。

お届けのあとあいにくの悪天候と
年末の土曜日夕方ということもあり
高速道路が大渋滞で
会場となるお店に遅れてついたはんなり。

席につこうとしたまさにその瞬間、
病院から電話があり
かぐやさん危篤の知らせ。。。

今朝まで命に別状があるというのではなく
高齢と加療法を考慮しての入院と言われていたので
その知らせに一瞬頭が真っ白に。

もう居ても立ってもおられなくなり、
帰ったからといって加療という意味では
私にできることがあるわけではなく
病院の先生にお任せするしかないのですが、
とにかく少しでもかぐやの近くにいなければ、
家族とともにかぐやが遠くにいってしまわないように
護らなければ、そう思い
すぐにその場を後にしました。

雷雨の中、
車を飛ばしながら
夫に電話をかけ詳細を伝え
かぐやが遠くにいっちゃわないように
ひきとめてって泣きながら叫んでいました。

帰ってからすぐに
張りつめた思いで
それでもブログを更新させていただきました。

普段は強気なことをいっているはんなりですが、
きっとみなさまの励ましに縋りたかったのだと思います。

更新後すぐに
みなさまからあたたかい応援のコメントやメールをいただき、
後にした親睦会にいらしていたメンバーの方からも
ご心配と励ましのお電話やメールをいただきました。


本当にみなさまの強い思いが
かぐやを死の淵から呼び戻してくださったのだと
実感しております。

今朝病院を訪れた際、
先生からも
昨夜の状態では
朝入院部屋のドアを開けるのが怖かったと
言われました。
はんなり自身、
病院が開く朝9時に
もしかして電話のベルがなるのではと
怖れる思いをひた隠しにして
朝の支度に没頭することで
時間をやり過ごしておりました。


かぐやさん
まだまだ加療はこれからですし
またおなじような状況に陥ることが
ないともかぎりませんが
なんとかこのまま少しづつでも快方へ向ってくれればと
願っております。

この度はみなさま
かぐやさんのために
お心を分けていただき
本当に本当に
ありがとうござました。

がんばれっかぐや
b0271465_19112736.gif

b0271465_19125135.jpg

























ところで
みなさまお待ちかねの(笑)
マイケルくんのお届けの様子と近況は
明日アップさせていただきたいと思っております☆



b0271465_1911545.gif
本日もまりおは良好です。



ぽちっとお願いします
b0271465_1911692.gif

by hannari-cat | 2009-12-06 15:12 | ブログ | Comments(0)
<< お詫び。 がんばれっ!! かぐや >>