まりおとみかん

みなさん、
ただいまもどりました。
ボク、
まりおです。
みなさん
ボクのこと
おぼえていてくれたかな?
ボクね、
病院でシャンプーをしていただいたよっ
b0271465_1841137.gif

とっても気持ちよかったな。

ところで
今日はボクの弟を紹介するねっ
b0271465_18413628.gif

b0271465_18421367.jpg

























弟の
みかんことみーくんです
b0271465_18414146.gif

b0271465_18421384.jpg























そうなんです。
実は昨日保護した茶トラくん、
まりおの弟なんです。

まりおとみーくんは
仔猫のときにいっしょに箱に入れられ
捨てられていました。

それを元飼い主の小学生の息子が拾ってきて
お庭でごはんをあげていました。

はんなりが
昨年の11月に引っ越しのご挨拶にいったときには
ふたりともまだ仔猫で首輪がついていて
そのお宅のお家とお庭を出入りしていました。


先日まりおが病気を理由に飼養を放棄され、
その後そのお宅があらたに仔猫をもらいうけたと人づてに
聞いていましたが、
その家族は仔猫に夢中になり
今度はみーくんが
面倒をみてもらえなくなりました。


以前はときどき遊びにきても
ごはんは食べなかったのに
最近は
お外組の4兄弟姉妹を追い立ててまで
必死に一番にごはんを食べにくるようになっていました。


まりおのこともあるので
今度は夫とふたりで
飼い主宅に話し合いにいってきました。

飼い主曰く、
みーくんが仔猫をいじめるので
家には入れられないとのことでした。

そして
どこかご近所でごはんはもらえるから
放っておいてと言われました。

そして元々うちの子じゃないし、
とも。。。

確かにそのお宅には去年ご挨拶にいったときから
飼い猫??(首輪無し出入り自由)といっている
メスのキジ猫がいて
その仔は夜はおうちの中にいるようでした。

その後もしばらく話し合いを続けましたが、
結局みーくんが仔猫をいじめるので
おうちには近づけたくない。
みーくんのことは放っておいても
ご近所で誰かがごはんをくれる、
の一点張りでした。

そこで夫が
みーくんはうちで保護して里親さまを探すので、
今後は二度と猫を増やさないこと、
そして今いるキジ猫と仔猫は絶対に
終生飼養をお願いします。
と言いました。

すると
みーくんはもう大きいし
ふつうの猫だから貰い手が
ないんじゃないのと言われたので
夫が、
かならず素敵な里親さまを探しますので
ご心配なく、
それより先程の約束、
もしも守っていただけない場合は
‘’しかるべきところに通報させていただきますのでっ!!‘’
と捨てゼリフ?を残してふたりで帰ってきました。


ということでみーくん
落ち着いたら里親さまを探してあげたいと思います。

本日、血液検査をおこないましたが
エイズ・白血病共にマイナスでした。

少しお風邪があるので
様子をみてワクチンをしたら
募集を開始いたしますので
みなさまその際はどうぞ応援のほど
よろしくお願いいたします
b0271465_18411480.gif



ぽちっとお願いします
b0271465_18411683.gif

by hannari-cat | 2009-10-12 20:10 | ブログ | Comments(0)
<< 今日という日を大切に。。。 飛び込んできた猫 >>