明日に向かって。。。

昨日はぷくさんとまるおくんへの温かいコメント
ありがとうございました。
私自身も励まされました。

まるおくんはぷくさんに大切に弔っていただきました。

ぷくさんは
保護したことでまるおくんが命を縮めたのではと
悔やんでいらっしゃるようですが
これだけは言えます。
もしもぷくさんが保護を決断しなければ
名無しの野良猫として
お外で人知れず壮絶な死を遂げていただろう。。。と

でもまるおくんはぷくさんのところに現れました。
おそらくもうそんなに体力も残っていなかったであろう
身体にムチ打って。。。

きっとそれはまるおくんが望んだことだったのでしょう。
もしかしたらまるおくんは人の温もりを知っている
元飼い猫さんだったのかもしれませんね。。。

最後の最後に
以前自分に優しくしてくれた
そしてその優しさには一点の曇りもなかった
そんなぷくさんを思い出したのでしょうか。。。

いつも思います

幸せな野良猫なんていないのだと。。。


だからどんなに悲しいことがあっても
保護活動を続けるのだと。

一頭でも
そしていつかはすべての
悲しい瞳をした野良猫さんが
お外を彷徨うことがなくなる日まで。。。



b0271465_17413448.gif
今日のまりおくん
b0271465_17423643.jpg




















ぽちっとお願いします
b0271465_17423687.gif




愛のぽちっもお願いします
b0271465_17423772.gif

by hannari-cat | 2009-08-13 14:08 | ブログ | Comments(0)
<< 里親里子制度 野良猫 >>