ゆりかご

ゆりかごのようなベッド.....

私がねこ館さんのベッドに持っているイメージです

母のような温かい安心感とやすらぎを与えてくれる
そんなベッドの作り手兼ねこ館のオーナーでもあるSheenさん

Sheenさんは現在14にゃんちゃんのお母さんですが、
常に多くの不遇な猫たちを気に掛け、いろいろな形で
支援を続けていらっしゃいます
b0271465_17415372.jpg
















実は彼女が今回の埼玉37頭SOSの一報をくれた友人なのです

そして安楽死予定と記されていた高齢ペルシャさんの
里親さまを切望され、条件に関東近圏とあったため
私(はんなり)に橋渡しを申し入れてこられました
※彼女は山形県在住です

彼女は言いました
高齢でも生きる権利はあるはずです
ぜひ我が家の仔としてその終生を見守らせてください
そして37頭全ての仔が命を繋ぐことができるよう
どうぞひとりでも多くの方にこの事実を伝えてくださいと....

本来ご自分のブログ(ネコカンぶろぐ)で呼びかけを
なさるのですが、今回は里親さまを希望されていた関係で
控えておられました

その後、
この高齢ペルシャさんは安楽死予定はなくなり、
やはり長い移動に耐え得るだけの体力が残っていないとの判断から
『いつ里』に掲載をされているボランティアの方が
お手元の仔として面倒を見て下さるということになったそうです

そのことをSheenさんにお伝えすると
‘’そうですか。とても残念ですが銀子ちゃん(高齢ペルシャさんの名前)に
とってよいことが一番です。
銀子ちゃんの余生が穏やかであるよう願っております。‘’
そういっておられました。

Sheenさんはそういう方です。

そんなSheenさんが作るベッドだからこそ
きっと全国のにゃんこさんやそのオーナーさまに
愛されているのだと思います。



Sheenしゃん いちゅもみんにゃのためにありがとっ
ベッド ぴっぴっも ご愛用中だじょ(≥ ≤)
b0271465_17415476.jpg



















ぽちっとお願いします
b0271465_17415450.gif

by hannari-cat | 2009-07-03 04:07 | ブログ | Comments(0)
<< ハンディも個性 はんなり夫のお仕事 >>