兵庫県 仔猫 緊急っ!!!

追記: 6/27(土)
具体的なお話はこれからということですが
現在、里親さまおよび一時預かりさまともに
手をあげて下さった方がいらっしゃるそうです

詳しくは↓ぶぅの姉さんのブログにて。


べてぃさんのブログで知った瀕死の子猫の存在....

みなさんどうぞお力をお貸し下さい

以下は現在一時預かりをしている
ぶぅの姉さんのブログよりの転載です


緊急SOS
仔猫の里親さま・長期一時預かりさまを探しています!


私のブロガー仲間さん、「福太郎とぼちぼちと」のわんわん大好きさんが
23日に、ガリガリにやせ細った仔猫を保護されました。
http://ameblo.jp/wanwandaisuki813/entry-10286448110.html#main

b0271465_17414422.jpg





















わんわん大好きさんのお住まいは「ペット不可」。
それでも、消えそうな命を見捨てることは出来ず、
迷うことなく仔猫を保護してくださいました。

ですが、、、
猫風邪を患い、目やにで目はほとんど開かず、
おまけに骨と皮だけのガリガリのコ。
そして、衰弱している体にたかる、ものすごい数のノミ。
また、わんわん大好きさんご自身に、
これまで猫と暮らした経験がないという不安もあって、
相談の連絡をいただいたその日の夜、
数日私のウチで預からせていただくことになりました。

本当なら、このまま里親さんが見つかるまで
お預かりしたいのですが、
私には、なーくんを「絶対に預かるだけだから」と強引に家族に同意させ、
その結果、結局里親になったという経緯があるので、
家族から一時預かり自体も禁止されています。
(他猫がダメな16歳の先住猫の、大きな精神的ストレスになるんです)
また、3日目ですが未だなーくんが仔猫に戸惑っており、
あまりゴハンを食べてくれなくなったことからも、
ウチでは長期の預かりをしてあげることができません。

衰弱している状態であれば
回復するまで移動は難しいと思っていましたが、
幸いにも、この仔猫ちゃんは日に日に、
みるみる元気になってきています。
ノミも1匹もいなくなりました。

お腹を撫でればじゃれるし、爪も研ぐし、
目やにも、まだ黒くこびりついてるものもありますが、
ほとんど出なくなりました。
まだまだ鼻は息がしずらそうですが、
わんわん大好きさんお手製のお部屋を蹴破って脱走したりと
とっても元気です。
そして、ものすごくよく食べます。
なーくんのゴハンにまで手をだします(^^;)

ただ、本当に怖いくらいにやせ細っています。
骨と皮だけのガリガリの手足と体に、ぽっこりしたお腹。
よほど栄養状態が悪かったものと思われます。


b0271465_17414452.jpg


















私は、こんな仔猫に触れたのは初めてでした。
こんなになるまで、誰にも保護されなかったなんて。
もしこのまま、わんわん大好きさんにも気がつかれずにいたら、
このコはあとどれくらい生きられたか・・・

人に慣れています。
膝の上でも眠ります。
こんな小さいコが、たった独りでうずくまっていたことを考えると、
もしかして捨てられっこという可能性もあるかもしれません。
生まれてから約1,5ヶ月。
これからは、飢えに苦しむことなく、
しあわせに暮らしてほしい。
たったひとつの生涯の家族が見つかってほしいと
切実に願います。


前フリが長くなりましたが・・・
長期の一時預かりさま・
里親さまになってくださる方を探しています!
できれば関西近郊を希望しますが、
「このコをしあわせにしてくださるのなら、どこまでも行きます」
と、保護主のわんわん大好きさんがおっしゃってくださっています。
b0271465_17414571.jpg


 
    
















年齢 1.5ヶ月
(たぶん5月10日前後に生まれたんじゃないか、とのことでした)
性別 まだ不明
色 茶トラ
体重 640グラム
血液検査の結果、
猫白血病(FelV)にも猫免疫不全(FIV)も陰性でした。
ワクチン 未接種
まだ1.5ヶ月なので、去勢・避妊手術は行っていません。
猫風邪は、残念ながらウイルスによる可能性が高く、
慢性化するかもしれません。

ゴハンは、今は4時間に一回くらいあげています。
(仕事にいくときは、小さくしたカリカリを置いていっています)
ウェットだったり、カリカリをふやかしたり、
(カリカリはもう硬いままでも食べます)
現在好転反応によって少しお腹をこわしていますが、
徐々にしっかりしたウンチくんになると思います。

里親さまに付けてもらいたいというわんわん大好きさんの希望により、
なまえは決まっていません。

猫風邪を患っているため、もし他に猫さんがおられる場合は、
先住猫さんにワクチンの接種がない場合、
移る可能性大です。



切迫しています。
どうか、この茶トラの仔猫ちゃんの里親さま、
もしくは長期一時預かりさまになっていただけませんか?
よろしくお願いしますm(_ _)m
もし、里親や長期一時預かりになってもいいよって方がいらしたら、
お手数ですが私かわんわん大好きさんへ
コメントかプチメでご連絡いただけると嬉しいですm(_ _)m

b0271465_1741466.jpg

































この小さな命が
大きな愛に育まれることを切に願っています
ぽちっとお願いします
b0271465_17414622.gif

by hannari-cat | 2009-06-28 01:06 | ブログ | Comments(0)
<< 追っかけっこ 相変わらず。 >>