外犬

はんなりはにゃんこはもちろん
わんこも大好き
本当は引っ越ししたら
わんこ保護も考えていましたが
重度の光線症にて
お散歩時間がどうしても制限されてしまいます

以前住んでいたところは商店街でもあったため
ほぼ24時間明るく人通りもありました
はんなりは毎朝4時半(冬は6時)と夜は8時半頃
アトリエにごはんをあげにいき
夜中1〜2時頃に避妊・去勢のための捕獲に
出るコトもしばしばでした
だからわんこを保護したら
日差しのないうちにお散歩をと考えていたのですが
残念ながらはんなりはうすご近所は空き家も多く
暗くなるとほとんど人通りがありません
さらにはうす前道路はかなりの交通量で
すごく危ないのです
夫と相談しましたが
とりあえずやむ得ない場合以外
わんこを飼うコトは今のところ断念しました

ところでこちらに越してきてから
日々気になるのは
飼い犬?の放し飼い
先程もコンビニに寄ったら
一匹の首輪のついたわんこがふらふらと
道路(交通量多)を渡ってきました

引っ越し翌日町役場にいった際も
首輪と迷子札のついたわんこが
ひとりでうろうろしていて
もしかして役場においていかれたのっ??
と思い 
君どうしたの?
と声を掛けていたら
役場前に設置されたATMに並んでいたおばさんが
訝しそうに
まりお こっちおいでっ て...

その後まりおが役場前(交通量多)の道路沿いを
ふらふら歩いているのを何度も目撃しました...

こちらに来てからまだ2ヶ月半ですが
今のところ表立った外猫トラブルを
目にするコトはありません
虐待等を見聞きするコトもありません
外猫の数自体が以前住んだいた場所に比べ
とても少ない様ですし
飼い猫も室内飼いのお家はほとんど無いようですが
それが普通なのか?あまりご近所トラブルには
発展しないようです
きっと田舎のおおらかさなのでしょう
にゃんこもわんこも自由??なのです....

でもはんなりは何度見ても
首輪のついたわんこがふらふら
道路を横切り歩いていく姿に
慣れるコトが出来ません...
心穏やかではいられないのです....

実際迷子犬も多いようで
役場や郵便局、スーパー等至る所で
ポスターを見掛けます

‘’愛犬がいなくなりました"
"赤い首輪をしています"
"大切な我が家の家族(もちろん犬です)が帰ってきません"
って....

失う前に気づいて下さい......






けっしてマー坊が小顔というわけでは....



















ぽちっとお願いします

by hannari-cat | 2009-01-18 14:01 | ブログ | Comments(0)
<< はっぴーにゃんこ なぜ?? >>