大切なこと

はんなりにゃん'zがお世話になっている
おなじみねこ館さんの店長sheenさん
shopギャラリーの方に我が家のにゃん'zを
紹介して下さいました


















sheenさんはご自身もなんと13にゃんさんたちの
おかあさんなんです
個性豊かな13にゃん'zが
新商品の紹介とともにねこ館ブログの方で
ときどき登場しています

はんなりは以前紹介されていた
ちぃーちゃんという可愛い茶とらねこさんのエピソードが
大好きです

ところではんなりは5年前からお外のねこたちの
個人ボランティアをしているのですが 
我が家のにゃん'zはその過程で保護したねこたちです 
お外暮らしが長かった子がほとんどなので
完全室内飼いに慣れるにはやはりそれなりに時間がかかります

室内という限られた空間でねこたちはそれぞれ
自分の落ち着ける場所を探します
それには保護主たちの協力が不可欠だと思います
この時期とくにですがにゃん'zは
ふわふわして温かい場所を好みます
まだまだ人間との生活そして室内という空間に慣れない
保護ねこたちはプラス自分は身を隠せて
それでいて周りの状況はちゃんと窺える
そんな場所が落ち着くようです

でもそんな場所はなかなかお家の中にあるようで
ないのです さらにあってもそれはクローゼット等
入ってほしくない場所だったりしませんか?

そんなときベッドは
重要アイテムの一つだと思います

にゃん'zにとって快適な空間作り
はんなり家では大切にしています

ところでsheenさんから目をかけていただいている
クール&ドライマサムネくんですが
先日 冷蔵庫上に置いた新たなベッドに自ら一番に入って
はんなり夫婦を驚ろき喜ばせたのですが
今度は何とはんなりがインフルエンザで寝込んでいるとき
上写真の寝室置きキューブに入って
はんなりを見つめていたのです

マサムネくん 君の思い ちゃんとかあさんに届きました...


ぽちっとお願いします



みんな里親さま大募集

ぷくぷくさんが保護して
みぃさんが預かっている
モグたん
(オス・2歳弱)
とっても甘えんぼ






土手で生き抜いた強さと
優しい心遣いの出来る
ハートを持った
703号室
コロンくん(オス・6歳・13キロ)







奈良発SOS
現場に残る猫5匹(画像はミソラくん) 
現場立ち入り3月まで 
時間がありません
by hannari-cat | 2009-02-04 19:02 | ブログ | Comments(0)
<< 空き箱 すっかり日常 >>